受験前日&当日の過ごし方 ver. 江口 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2014年 2月 16日 受験前日&当日の過ごし方 ver. 江口

こんにちはー!実は今日誕生日な江口です、やっと19歳になりました。(笑)

いよいよ私立入試も終盤、国立が間近に迫ってきましたね。

だからといって焦るのではなく、逆に開き直って、

一日一日後悔のないように過ごして下さい!

 

さて、まず受験前日の過ごし方ですが、

ほとんどの人が言っているように、いつも通り過ごしていました。

東進に来て、いつものように勉強して・・

英単語や地歴の知識を詰め込むのではなくて、

特に日本史などは、教科書をもう一度読み返したりと、全体のおおまかな流れが把握できるような勉強を心がけていました。

 

当日も、特に変わったことはしていませんが、

友達からもらったお守りやメッセージを見たり、

休み時間には構内を散歩したりと落ち着いて過ごすようにしていました。

散歩はとてもおすすめです!

体を動かすことでリフレッシュできるし、

「自分は次の4月、このキャンパスでどんな大学生活を送っているかなあ(*^_^*)」などと考えたりするのはとても楽しいですよ!(笑)

入試の休み時間は必要以上に長いので、手持無沙汰になりがちですが、変に焦らず、リラックスして過ごしてください!

また、国立の入試は、2日間に渡って行われるところが多いと思いますが、私は、1日目終わった後も東進に来て勉強していました。

「行きづらいなあ、次の日に備えて早く帰りたいなあ」と思う気持ちもわかりますが、

1日目上手くいかなかった人ほど、来ることをオススメします!

私は、次の日受けに行くのどうしようかなあ、と思ってしまうほど不合格を確信し、意気消沈していましたが、

東進に来て担任助手の方と話しているうちに今まで努力してきた自分の姿を思い出して、気持ちを切り替えることができました。

この時、「ここで諦めたら、今まで努力してきた自分に申し訳ない。絶対明日挽回してやる!!」と思ったのをよく覚えています。

 

最後まで諦めずに、全力を尽くして下さいね!

応援しています。

(余談ですが、東大・一橋・東工大などの国立の入試会場ではびっくりするくらい女子トイレがすいています(笑)もはや感動しました(笑)

男子は長蛇の列で女子は全く並んでいないなんて、多分、この時くらいしか見られません!(笑))