去年の中村の夏休み | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 8月 7日 去年の中村の夏休み

 

みなさんこんにちは!夏休みに入りました!

受験の総本山と言われる夏休み。

そこをいかに頑張れるか

それが皆さんの一生に関わってくると思います。

 

そこで、今回は私の受験生時代のことを紹介します!

私の夏は、

センター対策英語力のキープ

そして日本史を極める

この三点を重点的に行っていました。

基本的に、夏休みの勉強時間は15時間

睡眠時間が7時間

食事の時間が1時間半

移動時間で30分という感じで勉強してました。

日々のスケジュールとしては、

まず朝登校したら単語や文法の暗記科目と

音読をやりました。

これは、朝まだ働いていない頭を音読や暗記などの

負荷をかけない勉強で働かせて

そのあと、9時から本番のセンター試験と同じように

社会、国語、英語の順番で解いていきました。

大体、それが2時くらいに終わり

その後参考書などからもう一つ長文を読みました。

大体、英語、国語に触れる時間は昼の4時までと決め

そこからは、単語と日本史しかやりませんでした。

これは、アウトプットの科目を頭が働く時間にやり

インプットの科目を少し活動が鈍くなる時に

やると決めました。

 

このような生活サイクル

自分は受験を乗り越えましたが

この際、とても気を付けたことが3つあります

一つ目は、ルーティーンを作ること

毎日同じことをやることは、脳の負担が少なく

新しいことも始めやすくなります。

二つ目は、必ずやるもの、やりたいものを分けて

優先順位をつけてやることです。

優先順位をつけて勉強を効率化させましょう。

三つめはやる気を保つこと。

受験は気力の勝負です。気持ちを切らさずに

頑張ることがこれから大切になっていきます

大変な期間ではありますが、とても大切な時期です

一秒一秒を大切にして勉強していきましょう!

 

明日の担当は安藤先生です。