勝利の鍵は過去問演習にあり! ver土居 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 8月 17日 勝利の鍵は過去問演習にあり! ver土居

こんにちは!

早稲田大学教育学部2年の土居です!

 

突然ですが、

東進の合格実績のヒミツ

(もちろん色々あるのですが、)

それは

過去問演習対策です!

そのくらい東進では過去問演習に

重きを置いています。

 

具体的には

 

①圧倒的な量

 

②圧倒的な解説

 

この二つは東進生の大きな武器なのです!

 

①圧倒的な量について

東進では受験までに

センター試験の過去問を10年分

第一志望校の過去問を10年分を2周

第二志望校以下は3年から5年

 

という風に万全の過去問対策をしています。

例えば、このブログを書いている

男、土居祐貴は

受験生時代約70年分解きました!!

(もっとすごい人もたくさんいました)

 

特に、夏休み中に

最低でも

センター試験10年

第一志望校の過去問を1年

解くことを目標にしてます。

(多い人はもっとです)

 

②圧倒的な解説について

東進が誇る過去問演習講座には

10年分の過去問と解答

超有名講師による解説授業

ついています。

過去問って10年集めるのは相当大変です、、、

普段の授業が内容の理解を

目標とするのに対し

解説授業では、

合格する答案作り

を主眼に置いて、解説しています。

「量より質」か「質より量」か

という議論は昔からありますが、

是非とも両方を兼ね備えた対策

をして合格を勝ち取ってください!

次回は広田先生!