冬休みの重要性について ver.富永 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 1月 5日 冬休みの重要性について ver.富永

こんにちは、富永です\(^o^)

いよいよ、年もあけました!

 

そんな今日のテーマは…

「冬休みの重要性」ということで

コタツでゴロゴロしながらこのブログを読んでいるという

そんな君にこそ読んでほしい内容です!

 

突然ですがみなさん、

「受験まであと1年!!」とか

「ラスト1年で逆転合格!!」とか、

こんな謳い文句良く聞きませんか?

 

CMなんかでも良く聞くフレーズですよね?

 

ではみなさんに聞きます、

“受験の1年前”っていつだと思います?

 

「そりゃあ、高3生になる4月じゃないの?…」

そう思った人、少なからずいるのではないでしょうか。

 

でも実は違います。

 

“受験の1年前”それはまさに今なんです。

 

一般的に大学受験は

毎年1月中旬に行われるセンター試験を皮切りに始まっていきます。

 

ということは、まさに今、この1月が受験に向けたラスト1年になるわけです。

 

自由が丘校には、この節目を境に

受験に向けたラストスパートをかけ始める低学年の生徒がたくさんいます。

 

4月になったら…」なんて考えているうちに、

どんどん差を広げられてしまいます!!

 

コタツで過ごす冬もいいですが、

 

受験までちょうど1年となったこの時期に、

スタートダッシュを切って、価値ある冬にしてみてはいかがでしょうか。

 

富永