冬休みの過ごし方ver.高橋 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2015年 1月 3日 冬休みの過ごし方ver.高橋

みなさん!!ついに年が明けましたね(^^)/

 

受験生は、いよいよ入試本番が近付いてきました。

低学年にとってはドキドキのセンター同日模試です。

 

さて、今回は受験生に向けてと低学年に向けてについてそれぞれ冬休みにしてほしいことを書きたいと思います。

 

まず受験生について。

 

12月の模試の結果はどうでしたか?

 

結果によって、今やるべきことは人それぞれになると思います。

 

第一志望の判定がA.B.Cだった人は、しっかり過去問演習を行いましょう!

 

第一志望が10年分、また第2.3志望については最低5年分くらいは行えていますか?

 

過去問が受験を制すといっても過言ではありません。

 

過去問の実施年数が多い人ほど、

合格率は上がっています!!

 

もちろん、今、ABC判定だからと言って、気を抜いてはいけません。

毎年、12月の模試でA判定だったのに不合格になってしまった人は何人もいます。

 

彼らに共通していることは、気の緩みです。

 

これからも第一志望をしっかり見据えて勉強に励みましょう!

 

次に、D.E判定だった人たち。

過去問ももちろん大切ですが、まだ基礎と呼ばれる部分に抜けはありませんか??

 

そこをまずはしっかり見直すことが大切です。

 

英語・社会科については千題テストがあると思うのでそれをしっかり復習することが大切です!

センター試験も近づいてきたので、センター対策をするのも良いでしょう!

(センターレベルをやりこむことで基礎の補強にもなります!!)

 

 

 

さてさて

 

次は低学年に向けての話です!

 

いよいよセンター同日が近付いてきました。

 

ちゃんと文法750まで終わらせていますか?

終わってない人はそれを終わらせる努力を今はしてください!

 

また、数学の高速基礎マスターを使っていますか?

受講は進められていても、計算力がないと数学は解けません。

数学の高速マスターでしっかり計算力をつけましょう!!

 

今からの2週間、毎日続けるだけでも変わりますよ!

 

それでも不安だっていう人は、過去問を2,3年分解いてみてください!

時間配分をちゃんと考えて解いてきた!という人は少ないと思います。

 

時間配分を模試の当日に掴むのでは遅すぎるので、

模試の前までにどこに何分かけるのか考えておくとスムーズにいきますよ!

 

あと、2週間でセンター試験本番、そしてセンター同日体験です。

 

それぞれに目標があるとは思いますが、それを達成できるように

今できることを妥協せずにしっかりやり切りましょう(^◇^)

 

くれぐれもインフルエンザには気を付けて!

 

高橋

 

入学希望の方はこちら


東進のシステムはこちら


自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら


東進の授業を体験⇒Web体験授業