低学年向け東大イベントを実施しました! ver玉川 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 11月 14日 低学年向け東大イベントを実施しました! ver玉川

皆さんこんにちは!慶應義塾大学理工学部1年玉川俊幸です!

昨日でちょうど河合・駿台の東大模試が終わり、高3東大志望の皆さんはさまざま思うこともあるでしょうが、模試後の復習が模試を受ける最大の価値なので、しっかりやりましょうね!

 

さて、先日11月12日に東進ハイスクール自由が丘校で、低学年向けの東大イベントを実施しました!

この定期的に行っているこのイベントでは、毎回近隣校舎の東大生担任助手が来て、東大志望者向けにさまざま有益な情報をお伝えしたり、東大志望者同士でグループワークを行ったりしています!

現役東大生がいない自由が丘校にとって(すいません)、こうしたイベントはとても大事ですね

 

今回は、10月東進東大模試の英語の第1問A、要約問題を皆で解きました!

解いた後は隣のグループと答案を交換して、和訳を見ながら採点間の立場で採点基準を考え、採点しました!

10点満点で行い、各グループ平均点が2点やら3点やら、厳しいですね~

問題が難しいからですかね?

「和訳されていても文章が難しい!」という声もちらほらありましたね

各班採点基準と最優秀答案を発表し、その答案の人にはそれぞれ東大ボールペンをプレゼントしました!

現役東大生からの贈り物です。合格するまで大切にしましょう。

 

その後、現役東大生二人による対談、ということで、特に低学年の時どんな勉強をしていたか自由に語らいました!

「単語帳は何を使ってましたか?」

など、自由に生徒からの質問も受けながら、いろんな話ができました!

ちなみに、写真左側に写っている武蔵小杉校長谷川担任助手(文科二類)は、本番の入試で数学満点で、総合点でも上位1割に入る、非常に優秀な東大生です!

イベント終了後には、個人的に東大生スタッフに質問している生徒もいました!

 

最後に書いたアンケートにも、「採点するという経験は有意義だった!」「いろいろためになる話がきけてよかった!」などとあり、非常に好評でした

ですが、「もっと話をききたかった!」という声もありましたので、次回は対談の時間を長めに取りたいと思っています

今回参加できなかった人も、参加してくれた人も、次回はもっと楽しい企画を用意していきますので、ぜひぜひご参加ください!

 

明日の担当は立道さんです