世界史の勉強法 ver.富永 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 4月 14日 世界史の勉強法 ver.富永

こんにちは!

早稲田大学政治経済学部3年の

富永一成です(^^)/

 

今回のテーマは

「世界史の勉強法」

ということで、

 

私、富永が受験生時代に実践していた

おすすめの世界史勉強法をご紹介します!

 

富永が受援時代やっていたこと、それはズバリ

「何度も繰り返し授業を見ること」です!!

 

自分の 得意/不得意 に応じて、

同じ授業を2度、3度と、繰り返し見ていました。

 

これって、映像授業だからこそできること、なんですよね。

 

特に情報量が多い、日本史・世界史をはじめとする社会科目は、

早いスパンで見て、その代わり何周もする、というのが有効になってきます。

 

ずばりキーワードは

「質よりも回数」です。

(もちろん質も大事ですが…)

 

みなさんも東進で社会科目を受講される際は、

是非、何度も見直す、ということを意識してみてください!

 

ではでは!(`・ω・´)

 

自由が丘校担任助手3年

富永一成