一番大事なのは? ver.藤井 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2019年 9月 29日 一番大事なのは? ver.藤井

 

みなさんこんにちは!

担任助手2年の藤井沙英子です!

 

だんだん夜は肌寒くなり

季節の変わり目ですね!

私は花粉の症状で秋の訪れを感じてます!

 

受験生のみなさんは

夏休みも終わりついに

センター試験まであと3ヶ月ちょっとですね!

 

ということは

高2のみなさんは

あと3ヶ月で入試まで残り

1年となります!!

 

時が過ぎるのは本当に早いですね〜

 

今日は

そんな受験生と高2・高1のみなさんに

人生のアドバイスをします!

 

ずばり体調管理です

 

体調管理は受験だけでなく

大学生にとっても、人生においても

本当に大切なことです

 

どんなに頑張って勉強しても

当日インフルエンザになったり

熱を出してしまったら

元も子もありません。

 

さらに大学生は3回休んだら単位を落とすなど

風邪は許されない世界です

 

社会に出ても同じです

どんなに頑張って働いても

自分の体が壊れてしまったら

未来が何もありません

 

だからみなさん

自分の生活習慣をしっかり決め手

早寝早起き、バランスの良い食事

を心がけましょう!

 

 

というのはよく聞く話ですよね

今日伝えたいのは違います。

 

体調管理とは一言にいっても

病気や風邪にならなければいい

という話ではありません

 

私が体調管理とは

常に自分が一番良い調子であること

を言っています。

 

私は小学校6年生以来

熱を出したり体調が悪いなと感じたこと

がない真の健康体です

体がだるいがどんな感じか

忘れてしまいました笑

 

だからインフルエンザにも

風邪にもならない自信がありました

 

しかし受験や勝負の日に必要なのは

最高の状態です

 

受験生のみんなには

頭が冴え、精神も体の調子も良くて

全力を尽くせる状態

を受験の日に作ってほしいです

 

そのためにはが大切です

今から自分のリズムを作り

受験日に合わせた生活をしましょう

自分が次の日、頭がさえるには

何時間の睡眠がちょうど良いのか

どんな食事配分だと

常に集中力を保てるのか

など自分をコントロールしましょう

 

さらに日頃体を壊さず

勉強することで

当日自分は精一杯頑張ったと

思えるようになろう

 

どんなに勉強時間が長くても

頭が働いてなかったら

非効率的な頭に残らない勉強

になってしまいます

 

試験まであと3ヶ月

勉強も体調管理も

頑張りましょう!!

 


現在、自由が丘校では

全国統一高校生テスト

申し込み受付中です!

 

高1・高2生は共通テスト対応模試

高3生はセンターレベル本番模試

なっています。

 

お申込みはコチラから!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

さらに

大岩秀樹先生の

特別公開授業

申し込み受け付け中です!

 

科目は英語

共通テストに向けた

授業を行ってくださいます!

 

お申し込みはこちらから!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓