ニガテ攻略戦略第12条ver.松下 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2013年 7月 21日 ニガテ攻略戦略第12条ver.松下

こんにちは、松下です!

わたしが苦手だった教科は、たくさんありますが…笑

古文・漢文は特に苦手でした(+_+)

苦手というよりかは、取りかかるのが遅かったという方が正しいかもしれないですが…(みなさんは早めに!取りかかりましょう!!)

特に理系の人は「やるのが面倒」「やる時間が無い」

と感じると思いますが、絶対にやっておくべきです。

国語は本当に、「古文漢文が出来れば怖いものはない」です。

 

わたしがまずやったのは、古文単語です。

英語も一緒ですが、文が読めないのは単語力が欠けているからです。

昨日高3生対象に行った塾内合宿でも

皆が古文単語を苦手としていることが伝わってきました。

ではそれはなぜでしょう?

答えは簡単で、

英単語同じくらいの時間を、古文単語にかけていないから

なのです。

古文単語なんて、英単語に比べれば

超超少ないんですよ!!!

もちろん、同じくらいの時間をかけろとは言いません。

が、古文単語をなめない様にしましょう。

センター試験においては、古文漢文は点数取る所ですよ。

 

話がそれてしまいましたが、

私は古文単語を、一日50個ずつ確認していました。

古文単語は少ないので(特に理系の人は)、一日50個でも全然大丈夫なのです(●^o^●)

それだけも、センターの古文の点数はかなり上がりましたよ!

 

漢文に関しては、

句法を完璧に覚えました。

みなさん、驚いて下さい。

句法って、たった50個しかないんです\(◎o◎)/!

50個ですよ!?余裕ですよ!?

一日5個しかやらなくても、10日で終わってしまいます。

私は、一日10個やって5日で一周、それを繰り返していました。

句法を覚えるだけで、センターの古文は見る見るうちに読めるようになってきました。

問題でも、句法を選ぶようなものが良く出てきますよね。

これも簡単に解けるようになりました。

 

皆さんも、古文漢文を真剣に頑張ってみましょう!(特に理系!!!)

では今日も一日頑張りましょう(^^)/★