チャレンジ大学生!〜ワクワクドキドキ大学生活〜 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2020年 2月 18日 チャレンジ大学生!〜ワクワクドキドキ大学生活〜

 

こんにちは。担任助手の松尾です。

 

 

 

もう受験が終わったなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

国立の試験まで一週間切りましたね!去年の苦い思い出を思い出します。

 

 

ビターチョコレートのような思い出をね。(ハッピーバレンタイン!)

 

 

 

 

 

 

あっ・・・すみません。

 

 

 

 

 

 

最近は何かと不安なニュースばかりですが、マスクと殺菌だけはしてほしいなと思う次第です。

 

 

 

 

 

 

それでは今日は、待ちに待った大学生活を目前に控えたみなさんに、「大学生活の楽しいところ」

書いていきたいと思いマス!

 

 

 

受験が終わったSくんに、大学生のイメージを聞いてみました

 

 

 

 

 

「サークル・バイト・自由な生活」らしいです。

 

 

 

 

 

まったく安直ですね。受験が終わったからといって気が抜けすぎです。

 

 

じゃあ解説していきましょう。

 

 

 

 

 

 

ではまずこのサークルについてなんですが、僕は入ってないんですよ。

 

 

新入生歓迎期間に渋谷とか原宿をずっっっっとフラフラしていたら完全に入るタイミングを逃しまして、

 

 

友達も出来ないし、

 

 

恋人もいないし、

 

最初の1ヶ月は、そんな感じでずっと地獄でした。

 

でもサークルに入らなくてもクラスで友達ができたり、図書館で気が合いそうな人に声かけたりして

今では楽しくやれてますよ!

 

 

…本当ですよ。無理してないです。マジで。

 

 

 

サークルは手ごろに友達作れそうなので結構お勧めします。まあオススメされたいくらいですけど。

 

 

 

 

 

 

次、アルバイトですね。

 

 

働かずしてお金もらえたらそれに越したことないんですけどね。

 

 

今のところ大幅な気候変動の影響によって空から札束が…なんてこともなさそうですし。

 

 

アルバイト、必要に迫られたらやる他なさそうですね。

 

 

 

 

 

お金なんてものなんぼあってもいいですからねぇ!

 

 

 

 

 

えっと・・・

 

 

 

 

 

 

高校生よりも使える金額が増える分、お金の遣い方には慎重になるべきですね(これは自戒も込めて)

 

 

 

 

 

 

次行きましょう、自由な生活

 

 

 

 

これは時間が増えるって解釈でいいですかね?

 

 

 

確かに増えますよ。講義の数も義務教育時代に比べれば減りますから。

 

 

 

でも結局ちゃんと講義に出席したり、バイトに行ったり、サークルに行ったりしていると

 

 

 

結局忙しくなりますね。なるらしいですよ。

 

 

 

時間のマネジメント能力もここいらで養うのがいいんじゃないですか。

 

 

 

社会人になって予定のダブルブッキングとか遅刻とか許されなさそうなので。

 

 

 

あとはやっぱり、忙しい生活に憧れる人も一定数いるわけじゃないですか。

 

 

 

高校とか、昨日寝てないことがステータスになってる人とかいたじゃないですか。

 

 

 

でもね、一つ言わせていただくと、

 

 

 

 

 

クリエイティブの基礎は暇であることなんですよ。

 

 

 

 

 

 

時間の余裕は、金銭の余裕と強い因果を持って、やがて心の余裕につながっていくんですね。持論ですけど。

 

 

 

この「余裕」こそが斬新なアイデア・クリエイティブを生み出すベースになるんです。

 

 

 

「昨日寝てないんだよ~w」なんてね、

 

 

 

「自分にはタイムキーピング能力が無く、且つスケジューリングが下手で、明日の仕事に対して斬新なアイデアや独特の見解を持ち込んでみせるという意欲もないただの怠惰な人間です」

 

 

 

って晒してるようなものですから。

 

 

 

あれなんの話でしたっけ。

 

 

 

ともかく予定を詰めすぎないように、適度に、うまく、楽しく生活してくださいね!

 

 

 

 

 

 

最後に、去年の夏ニューヨークに行った時に知り合いの記者の人と話してたんですね。

 

 

 

 

 

「時間があって金がないのが大学生、金があって時間がないのが社会人だ」

 

 

 

 

 

という話をされたんですよ。

 

 

 

まあこれをどう解釈するかは人それぞれですけれど、

 

 

 

僕は、感性やセンスはお金のない今、磨かれるものだと思うんです。

 

 

 

「あるものの中で、最高の結果を引き出す」アビリティは実は、この、時間があってお金がない今に養われてるんですよ!

 

 

 

理由を説明したいですが、もう文字数も限界なのでここら辺でやめておきます。

 

 

 

もしこの先に興味がある人は校舎に来てください。

 

 

 

今ちょうど東進では無料体験もやっているので、そのついでに体験授業も受けていくと尚良いかと思います。

 

 

 

それでは受験生、ラストスパート、悔いのないように!