センター過去問の使い方について ver.山本 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 7月 15日 センター過去問の使い方について ver.山本

 

 

こんにちは!今日は私、山本美優がHP書きます^ ^

7月も中旬になり、そろそろみんなの待ちに待った夏休みが始まるころでしょう!!

さあ、受験生のみなさん!!夏休みをのりきる準備はできていますかー!

夏休みは受験生にとっての天王山とも言われているのでがんばっていきましょうね!

ちなみに、皆さん東進の在校時間ってありますね!?あれは、在校時間=勉強時間になっていると思いますか?

ご飯の時間・トイレに行く時間・担任助手、友達と話している時間・・・これを除いた本当の勉強時間が何時間か皆さんは知っていますか?生徒の時、担任助手に勧められて本当に勉強している時間だけをタイマーで測るということを始めました、すると・・・意外と勉強時間取れていない!!!ということがわかりました・・・

それから、自分の生活を見直し毎日毎日タイマーで測りながら勉強をしていました、それを生徒ファイルに記録してました!

これをやり続けた結果、1日本当の勉強時間で15時間勉強できるようになりました!!

皆さんも、よかったら自分の本当の勉強時間測ってみてください(´Д` )

さてさて、今日はセンター過去問について書いていきたいと思いますが、みなさんどうですかー?まだ始めていない・・・なんて子はいないですよね!?

始めている子は演習数積んでいきましょう!

ところでセンター過去問ですが、みなさん使い方は大丈夫でしょうか?

センターの過去問演習講座ですが、センターの本試験と大問別演習と2種類あります!

私から1つ伝えたいことは、8月模試までに主要科目の本試験10年分をしっかりとやること!!です!

実は去年の高3生の8月模試後の分析をしたところ、演習たくさんしているのに伸びた生徒と伸びなかった生徒がいました・・

その違いがズバリ!!本試験をしっかり解いているかどうかということです!

大問別はたっくさんやったのに、本試験を2・3年分しか解いていない子はあまり伸びていませんでした・・・

なので、皆さんには本試験をしっかりやった上で、苦手のところ・集中的に演習したいところを大問別演習で力をつけて欲しいです!!

センター過去問は、今後の皆さんの結果を左右するといってもいいくらい大切なものです!

しっかり計画を立てて、まずは1か月後の8月センター模試で結果を出していきましょう!

そして、7月20日からサマータイムになり朝7時から東進は空いているので、朝早くから登校して、15時間しっかり勉強しましょう!!

スタッフ一同、頑張る皆さんを全力でサポートします!最高に充実した夏休みにしましょう( ´ ▽ ` )ノ

以上、山本美優でした⭐︎

 

明日の担当は、小松原担任助手です!