オススメの息抜き方法 ver生井 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2019年 8月 20日 オススメの息抜き方法 ver生井

こんにちは!

担任助手の生井です!

 

夏休みも残り10日!

1日10h以上勉強する事が

楽に感じてきた思います。

(そうであってほしいです)

 

しかし!!

いくら受験生でも私たちは人間!!

休憩なしで丸一日勉強したら

頭がバグります

そして勉強の効率が下がります

 

そうだ、

疲れたら休憩しよう!!

 

ということで今日は

息抜きの方法

についてお話したいと思います。

 

まずは息抜きの極意から!

一、制限時間は30分

一、息抜き後はすぐ切り替える

 

これらの極意を踏まえて

私が現役時代に実践していた

息抜き法を紹介したいと思います

 

①クエスト式息抜き

必要なもの

少し高度な目標 自分の大好物

方法

過去問実施の際に少し高い目標点を定め

達成したら大好物を買いに行く

これは私が夏によくやっていた方法です。

 

例えば

「センターの現代文9割取れたら

CHATIMEとBAKEを買う!」

と目標を決めてから

過去問演習に取り組み、

達成したら晴れて

大好物を手に入れられます

ご褒美があると頑張れますよね?

おいしいもので幸せな気分になれる上に

外に出ることでリフレッシュできるので

この方法はかなり効果的でした。

 

でも注意点があります!!

外に出るときは必ず

単語帳や一問一答を持ち歩くこと!

人気店は並ぶ時間がありますよね。

その時間にスマホを見るのは禁物です!

食べる時も何かしら勉強をしましょう!

 

②現実逃避式息抜き

必要なもの

ヒロインの心 音楽

方法

ただひたすら走る

 

これは直前期に良くやっていた方法です。

当時は中学聖日記がブームでした。

ドラマを見ないようにしていた私は

主題歌だけは知っていたので、

イヤホンでプロローグを流しながら

勝手なドラマを想像して

自由が丘の街を爆走していました。

爆走して向かう先は遠めのコンビニです。

追い詰められた受験生の末期ですね。

この瞬間だけは全てを忘れることができ、

良いのリフレッシュになりました。

 

③妄想式息抜き

必要なもの

第一志望校を愛する心

方法

第一志望校に通い

大学生ライフを楽しんでいる

自分を妄想する

 

これは高3の1年間

ほぼ毎日のように実施していました。

おかげでキャンパスの

細部まで思い出せます。

1番手軽であり、

1番の私の原動力となるものでした。

毎日実践して

「第一志望校に必ず合格するんだ!」

という意思を強く持って

辛い時も乗り越えていってほしいです

 

最適な息抜き方法を見つけ、

残り半年間共に頑張りましょう!!

 

明日の担任助手は野田くんです!

お楽しみに!