この時期の日本史の勉強法! ver. 村崎 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 8月 24日 この時期の日本史の勉強法! ver. 村崎

 

皆さんこんにちは!村崎遥香です。

もう夏休みも終盤ですね… 最後まで悔いのないように過ごして下さいね!

 

さて、今日は村崎流この時期の日本史の勉強法をお教えしたいと思います!!

 

私は社会の選択科目は日本史にしました。単純に日本人として日本の歴史を知っておくべきだと思ったから選択したのと、東進の金谷先生が好きで授業も金谷先生の授業を受講したいと思ったからです!

 

私が夏休み中に日本史でやってほしいと思うことは、日本史の流れをつかむということです。

 

まずは基本的な用語を覚えます。

私は金谷先生の授業の時に使用したテキストに青いペンで線を引いて覚えていました。

これは実際に私が使っていたテキストです↓

夏休み中に5周くらいして、確認には東進ブックスの1問1答を使用しました。基本的な用語は1問1答の星1つと2つまで完璧にできるといいと思います!

 

そして基本的な情報が頭に入ったら、その用語をつなぎ合わせる作業をしてほしいと思います。

用語を覚えただけだと何が起こった後に何が起きたのか、よくわからないと思います。

何が原因で何が起こって、そしてそれが原因でまた何かが発生した。という感じに用語たちを結びつけていってほしいと思います。

 

この流れを把握する時に役立ったのが金谷先生が授業中に板書する「表解板書」です!金谷先生の板書では矢印をたくさん書いていて原因と結果が分かりやすくなっています。

また、それでも分かりにくいときは「なぜと流れが分かる本」を読むといいと思います!

 

私は金谷先生の授業でしっかり流れを把握してから細かい用語を覚えていくという勉強法で日本史を勉強しました!!

皆さんそれぞれやりやすい形があると思いますが、ぜひ実践してみて下さい!

 

明日は広田さんです♪