【高1.2生向け】12月の模試で意識するべきこと | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 11日 【高1.2生向け】12月の模試で意識するべきこと

こんにちは!

担任助手の下田かのんです。

いよいよ今日は今年最後の共通テスト模試ですね!

そこで今回は、

1.2年生に向けて12月模試で意識するべきこと

について書きたいと思います!

結論から言うと、高1.2生が今回の模試で特に意識して欲しいことは、

模試後の分析です!

もちろん、模試でいい成績を取ることは大事なことです。

しかし、それだけを目標にしてしまったら模試を受けて終わりになってしまいます。

今高1.2生にとって大事なのは、模試を受けた後です。

自分の模試を自己採点し、

なぜ間違えてしまったのか、どんな根拠でこの答えにしたのか、計算ミスなのか、知識不足だったのか、そもそも知らない範囲だったのか、

など深く分析し、その上でこれ以降は絶対に同じミスをしないように解き直しをすること。

また、自分はどこの単元が弱いのかまでを分析し、全て紙などを書き出してみると良いです。

そうすると次回の模試までにやらなければいけない課題が見つかり、それが成績UPにつながると思います。

模試は受けて終わりではありません。

だから、例え12月の模試で芳しくない成績を取ったとしても、

「これは自分の足りないところが明確になる良い機会だ」

と考えて、模試後しっかり分析し、これからの勉強に繋げていってください。担任助手も一緒に分析します!

来月は、皆さんにとって大イベントである同日模試があります。同日模試で目標点突破できるように、今日の模試も全力で、頑張ってください‼️