【文系】センター直前対策勉強法 ver村山 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 12月 18日 【文系】センター直前対策勉強法 ver村山

皆さんこんにちは、

横浜国立大学経営学部一年

村山忠義です!

 

さて、

もう本当にセンター試験の本番が迫ってきました。

 

16日の本番レベル模試はどうでしたか?

 

よかった人も悪かった人もこの試験の結果をもとに

これからの一か月勉強していくと思います。

 

わかっていると思いますが

もう残された時間は少ないですよ!

 

そこで今日は、

残り一か月で具体的に何ができるの?

ってことをすこし話そうと思います、

 

ぼくは文系の皆さん

今、センターの合計得点を上げられるとしたら、

 

理科基礎社会

を伸ばすことが一番いいと思います。

 

(※もうすでにこれらの教科が完璧だという人は

他の弱い教科を伸ばしましょう。)

 

理科基礎社会がいいと考える

理由としては、

 

この二つは知識を入れることで

比較的簡単に点数が伸びるからです。

 

いまこの二つができていない人は

単純に知識が足りないからだと言えます。

 

つまり、覚えてさえしまえば

 

大量の演習を重ねて解法を身に着けたり、

その場での読解力が求められたりしないんですよね。

 

言ってしまえば

コスパよくないですか?

 

残り時間は多くはないですが、

やれることはいっぱいあります。

 

さあ、一点でも今回の模試よりいい点数を取って

いい流れで二次試験に臨めるようにしましょう!

 

 

 

明日は藤井さんです!