【招待生向け】東進ってどんな塾?ver河原 | 東進ハイスクール 自由が丘校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 1日 【招待生向け】東進ってどんな塾?ver河原

一年担任助手の河原です!

ついこの前もブログを書いた気がするのですが、

また書きます笑。

 

今日のテーマは、、、

【招待生向け】東進ってどんな塾?

です。

 

今、進級する前に、もしくは進級と同時にどこかの塾に入りたいと思っている方!

必見ですので最後までお読みください!

 

①映像授業

映像授業と言われれば東進と言われるほど

東進では映像授業を活用しています。

映像授業のメリットその①

「自分の好きな時間に受講できる」

対面とは違い映像授業は事前に録画されたものを見るので

自分の好きなタイミングで受講できるのです。

なので、部活生など忙しい学生さんにピッタリなのです。

映像授業のメリットその②

「1.5倍速受講」

基本的に東進の受講は90分ですが、

1,5倍速で見ることで90分分の授業を60分に縮小できるので

とても効率よく学習できます。

映像授業のメリットその③

「自宅受講が可能」

東進の映像授業は東進にあるパソコンだけでなく

自宅のパソコンまたは自分のスマホでも受講可能ですので

時間的に校舎に行けない!という日でも受講できるのです!!

②担任、担任助手制度

他塾さんとは異なり、東進では担任、担任助手制度を採用しています。

どのような制度かというと

生徒一人一人に担当の社員さんと現役大学生が

それぞれ担任、担任助手としてサポートするというものです。

担任はどのような授業を取るのか、や、三者面談で進路確定など、

生徒の勉強の方向性を指導する立場であり

担任助手は担任の方が決めたカリキュラムから

実際どのように勉強していくのか、どうしたら成績が伸びるかなどの

より具体的な勉強方法を指導する立場です。

我々担任、担任助手がいることで誤った方向に進むことなく、

最短ルートで合格を勝ち取ることができます。

 

まだまだ他塾さんとの違いはありますが、

今回は東進の特徴となる点を中心に紹介してみました!

参考になれば幸いです。