「YUME」 by Endo | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 7月 7日 「YUME」 by Endo

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

慶應大学 経済学部所属の担任助手1年 遠藤由久です。

ついに7月に突入し、世間では夏を楽しみにしている人々であふれかえっていますね。今年の夏はかなり暑いらしいので

長野の片田舎出身の遠藤くんは都会の夏がどれほど暑いのかいまから恐れおののいています(;´Д`)

 

さて、今回のブログでは僕の夢(DREAM)について少し話したいと思います。

僕の将来の夢は「ITインフラを用いて、今までつながっていなかった人やモノをつないで新たな価値を生み出すこと」です。

 

 

 ネットワーク 写真 に対する画像結果

 

なんか小難しいですかね(笑) ヒトとヒトのつながりっていうのはfacebookTwitterを想像してくれればわかりやすいですね。モノとモノのつながりというのはドイツなどで官民一体で進めているIoTが主です。どちらもつながりがテーマですよね。

21世紀に入り世界は多くのものにあふれ、新しいものの出現を待つ一方でもはやモノではなく「価値」を生み出すことこそが社会の目標となりつつあります。そんななか僕は新しい「価値」とは今までつながっていなかったモノをつないで生み出すものだと考えます。だからこそこのようなことがしたいと考えるのです。

ITインフラの技術によって次の水準として人とモノがより密に関係しあう社会をじつげんするのが僕の目標です。とはいっても、僕はこのような技術を開発することが目的ではありません。

僕は開発するのではなく、このような技術を世界に届けるような企業の経営を行いたいです。そのためにいまは大学で経済学を学び、いずれは経営学を学びたいと考えています!

明日は有江さんです!!