担任助手の魅力 ver.広田 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 10月 14日  担任助手の魅力 ver.広田

こんにちは、横浜国立大学大学院1年生の広田です

すっかり寒くなってきましたね

私が通っている研究室でも風邪が流行っていたりしますので

高校生のみなさんも気を付けましょう

うがい・手洗いの徹底!!

 

本日のテーマはここ数日みんなが後輩の書いてくれているのと同じで

「東進のスタッフ(担任助手)の魅力」について紹介します

そして後輩たちと違うところは

・5年目であること

・高校時代にすでにアルバイトを経験していること

といろいろ経験豊富な視点から 語っちゃいます―

 

担任助手となって身に付けられることはいろいろあります

・コミュニケーション力

・プレゼンテーション力

・人を束ねてひっぱていく力(つまり、リーダー)

 ・言葉遣い

 ・度胸

 ・パソコン操作(ワード、エクセル、パワポなどの使い方など)

など

社会に出てから必要なスキル満載です

ただ、この辺は後輩スタッフたちが書いてくれているでしょう(たぶん)(*_*;

 

スタッフを5年経験して思ってここが成長したな!!と感じることは

【先を見る力】、【周りを見る力】

です

「え、予知能力でも身に付いたんですか!!」

って聞こえてきそうですが

単純に先のことを考える、ということが得意になりました

 

正直、1年生の時や高校生のバイトをしているときは

目の前にある振られた仕事をこなすだけ

でした

今では校舎の状況を把握し先のこと、周りのことを考えて

・自分がどのように行動すればよいのか

・後輩たちをどう動かせばいいのか

・どのようにすればミスがなくなるか

自然と先回りする思考になっています(たぶん)

 

所属している研究室でも自分の実験において

いろんなことを先回りして考えて

材料を用意したりしています

社会にでてからも先のことをしっかり考えられたり

現在の状況を察する能力・とっさの対応力は求められます

 

是非、目先のことだけではなく

いろんなことを考えられるようになりたという人は

担任助手を2年以上やってみてはどうでしょうか?笑

 

明日は有江さんが担当です!!