OCの活用法!! ver.小松原 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 8月 8日 OCの活用法!! ver.小松原

 

 

みなさん、こんにちは!

早稲田大学創造理工学部社会環境工学科2年の小松原です。

早稲田理工はようやくテストが終わり、夏休みに入りました!

夏休み、満喫したいと思います!

 

昨日は広田担任助手がオープンキャンパス(OC)について

説明していましたが、自分も

OCの活用法を話していきたいと思います!

 

 

 

因みに早稲田も8月5日と6日にOCがありました!

自分は5日に理工キャンパスと

早稲田キャンパスを見てきました!

 

 

キャリーバッグを持って、遠くから来ている

高校生もたくさんいました。

どの高校生も目を輝かせながら、教授陣の話を

聞いていました。

 

特に地方の人からしたら、OCのようなイベントは

情報収集の機会として、

とても重要なのだと感じました。

もちろん、東京に住んでいる人もOCは大切なイベントです。

大学を身近に感じる機会だからです!

 

 

さあ、皆さんはOCをどのように活用していますか?

単に「OCに行ってパンフだけ貰ってくる」では

もったいないです!

OCは大学側が高校生に向けて、大学はこのような

所ですよというのを見せてくれる機会です。

この機会を最大限活用しない手はないです!

 

 

 

 

まず、OCに行ってするべきことは

 

この大学の学生を見ること」

 

です!

 

やはり大学によって学生の雰囲気が違います。

自分に合う雰囲気かどうか感じてみてください。

 

 

次にすることは、

「教室などの学校内の施設を

よく見てみて」

下さい。

そこの学生にどこの部屋をよく使うのかとかを

聞いてみてもいいかもしれません。

 

 

 

最後に大切な事は、

自分の行きたい学部・学科のブースにいって、

教授や学生に自分のしたいことがこの学部・学科で

できるのか聞いてみることです!

 

就職先などもみて、自分が将来行きたい方面が

あるかどうかをしっかり確認しましょう!

 

 

 

OCは大学を知れるせっかくの機会です!

無駄にせず、たくさんの情報を

ゲットしてきてくださいね!

 

明日は玉川担任助手です!