How to learn English??? by 新谷 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 6月 7日 How to learn English??? by 新谷

 

こんにちは!

苦めのカフェオレが飲めるようになってきました。新谷千尋です。

今回は、私が受験生の時の英語の勉強法を紹介します!

 

~How to learn English~ 

①単語の意味を正しく理解し、正しく覚える。

英語を勉強をする上で、一番最初のステップであり最も大事なことです。

当たり前のことですが、文章は単語が集まってできています。

 

受験生にとって優先順位が高いもの正しく理解し、正しく覚えましょう!

 

私は、単語を、書く・聞く・言うの3セットで覚えていました!

自分が使っている単語帳を、愛読書だと言えるくらいまで読みこみましょう!!!

 

②文章は飛ばさず、しっかりと読む

私は普段から文章をすべて読むことをおすすめします

ただ、問題によって必要な情報だけを読みとるスキャニングなどのテクニックを使うほうが適している場合もあるので、使い分けててください。

 

ですがまずは、すべて読むことを心がけてください。

このとき意識してほしいことは、なるべく速く読むということです。

受験は時間との闘いです。正確さに加え、速さも意識しましょう

③復習は声にだして

私は、東進で最初にとった英語の授業の先生が安河内先生でした!

なので、音読の重要さは何度も耳にしていますし、音読がどれほど自分の英語力を培うものかを身に染みて感じています。

私は、学校で扱われた文章から過去問まで、すべて復習は音読を通じてしていました。

そして、音声がついているものは、通学中に聞くなど、音を意識した学習をしていました。

 

正しい音で文章を読み、聞くということは、社会人になってからも役に立つことです。

 

④過去問にたくさん触れる

英語は基本どの大学でも、一番点数が高く割り振られています。

そこで、合格水準の平均よりも上を目指して、できるだけ多くの過去問に触れてください。

 

また、過去問を解く際、特に大問別で解くときに、最初は制限時間を設けないことおすすめします。

最初のうちは、その問題にしっかりと向き合い、時間をかけて答案を作成し、徐々に速く解くことを意識するのが良いと思います。

 

以上、①~④を意識して、英語の勉強に取り組んでみてください。

 

英語を得点源にして、第一志望校に合格しましょう!!!

そして、

英語は勉強していて楽しい。

 

みなさんにはそう思えるようになってほしいです!

そんなきっかけを作ってくれる人が現れることを祈ってます!

・・・

と思ったら!!!

なんと自由が丘校に、私の祈りを叶えてくださる人が来てくださるそうなんです!

 

そうです、

安河内先生です!!!

6/14に自由が丘校で安河内先生の公開授業があります

 

英語を好きになるチャンスが目の前にあります!

逃すわけにはいきませんね!

 

明日は、三上君です。