限られた時間を大切に!!ver.玉川 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 1月 24日 限られた時間を大切に!!ver.玉川

 

 

皆さんこんにちは!

東京大学理科一類一年の玉川俊幸です。

 

センター試験が終わり10日ほど経ちましたね。

 

低学年の皆は同日模試で先輩得点を越えることが出来たでしょうか。

復習やこれまでの勉強の振り返りはしっかりしましたか?

今後に生かしていけるようにしてくださいね!

 

 

受験生の皆はどうだったでしょうか?

出来が良かった人、思い通りにいかなかった人など、

人それぞれ思っていることがあるでしょう。

 

ただ、いかなる結果であったとしても、

これから残りの入試まで今できる最大限のことを

やっていかなくてはなりません。

 

一喜一憂してセンター試験後に力が抜けてしまう人も

一定数いるようですが、

一生に一度しかない今年の入試、後悔ないように終えてください。

 

 

センター試験の前にも言いましたが、林修先生は、

 

どんな受験生も最後になにか

やり残したことがあると感じて受験本番を迎える。

だから直前期に優先順位をつけて最大の効率でこなす、

ということが大事である。

そうすればやり残しがあると感じても、

自分のできる最大限で本番を迎えられた、と自信を持って

落ち着いて試験に取り組むことが出来る。

 

ということを言っています。

 

 

残りの限られた時間を大切にして、

絶対に第一志望合格を勝ち取っていきましょう!!!