質より量?量より質?~二次私大過去問編~ by加藤 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 12月 3日 質より量?量より質?~二次私大過去問編~ by加藤

 

こんにちは、加藤直輝です!

 

最近僕の周りでは風邪が流行っています…

体調管理には本当に気を付けてください。

手洗いうがいをとにかく意識しましょう!

 

 

さて今回は

約二か月後に始まる

二次私大の過去問ついてお話します!

 

限られた1年の中で

センター試験の過去問と二次私大の過去問を

両立して勉強していかなければならないというのは

とても厳しいですよね。

 

そんななかで二次私大の過去問にフォーカスしたときに

質より量なのか、量より質なのか。

ということをよく聞かれます。

 

ズバリ、です!!!

量こなせばこなすことで

その大学の出題傾向や時間配分

熟知することができます。

 

具体的な数ですが

第一志望の大学は10年分を3周することを目指しましょう!

たとえ同じ問題だとしても

何周もすることに意味があります。

 

 

ただ

質は悪くて良い

と言っているわけではありません。

 

問題を解くときには

机の上には必要なもの以外置かず

受験さながらの雰囲気を作るようにしましょう!

 

また

復習は必ずしましょう。

どれだけ数を増やしたところで、

自分がどう間違えて、どう正しかったのか

論理的に考えて解くための復習を怠れば

もうそこであなたの成長は止まります。

 

 

質より量とは言いましたが

結局のところどちらも大事なんですよね笑

 

両立は難しいことですが

最後まであきらめないで

頑張っていきましょう!

 

次回は栗田さんです!