計画立ての重要性ver.山本こ | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 3月 16日 計画立ての重要性ver.山本こ

こんにちは!

上智大学文学部1年山本皓照(やまもとこうしょう)です!

3月も半分終わり、少しずつ春になってきましたね~

暖かい春、桜がきれいな春、新学年が始まる春。

山本は結構春が好きなんですが唯一「花粉」に悩んでます。笑

薬とマスクが手放せません。笑

 

 

さて!もうみなさんの学校でも春休みが始まっているところもあるのではないでしょうか。

みなさんは、特に4月から高3生になる受験生の方々はどのようにこの春休みを使う予定ですか?

 

「ちゃんと勉強する夏休みの前の最後の長期休み。遊ぼう!!!」

そう思っている人はさすがにいないと願いたいですが、

受験において必要なのは早期スタート。

この春休みで勉強時間をしっかり確保しなければなりません。

そこで重要なのは

「計画性」

です!

計画なしに時間を過ごしてはもったいない!!

勉強するとき、

「今日はとりあえずこれやるか~」

それではダメなんです!(自分は高2の時これで失敗しました。笑)

 

自分は高3になってからは、1日のスケジュールを細かくつけるようにしていました。

何時から何時まではこれこれ、、というようにです。

別に計画通りにいかなくったていいんです。その都度修正していけばいいんです。

計画なんて、作って、修正して、作っての繰り返しなんですから。

また、1日のスケジュールを作るときに、まず自分は

To Do リストというものを作っていました。

1日の初めに、今日絶対にこれだけはやっておきたいということと、できればやっておきたいことを書き出していくんですね。

できればやっておきたいことにはカッコ書きをしておきます。

絶対にやっておきたいことが終わり、余裕があればカッコ書きのことも、、というようにやっていくんです。

自分はこの方法で、その日のやることも明確化し、

受験期直前になっても焦らずに勉強することができました!

参考になれば、みなさんもぜひやってみてください!

 

また、生徒ファイルに入っている週間予定シートを活用していくのもアリだと思います!

 

この春休み、悔いの無いよう過ごしましょう!

明日は広田ねね担任助手です!