言葉は人を動かす!! ~夏の成長のため~ 多々良翔太 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 8月 1日 言葉は人を動かす!! ~夏の成長のため~ 多々良翔太

みなさん、こんにちは!!

多々良翔太です!

 

最近、アイスを買うか買わないか

格闘しています

本当は食べたい・・。

 

 

さて今日自分が話すのは・・

自分が辛かったとき励まされた言葉

についてです。

 

 

去る1年前

自分も受験生として勉強してた訳ですが

朝に限界を感じ少し妥協してしまい

中々勉強に身が入らない・・。そんな時期がありました。

 

自分は夏休み、講習など学校で

勉強していましたが

そんなとき学校の先生

おっしゃった言葉が今でも

印象に残っています。

 

それは・・・

「みんな勉強頑張ってるよな~

こんなに勉強する時期ってもうそうそうないよね、

でもその期間すら頑張れないやつって

その先もがんばれないし

なにもかも中途半端に

なって後で後悔するんだよな~」

 

何気なくおっしゃっていた言葉ではあったのですが

自分はすごくこれに刺激を受けました。

 

このままでは

自分は中途半端になる・・・

後悔したくない

勉強しなくては・・・・!

と感じました。

 

 

さて自分が辛いとき励ましてもらった言葉を紹介しましたが、

ここで夏の重要性についてすこしだけ・・・

 

夏休みとその後の違い・・

それは

圧倒的時間の差です!!

 

夏休みは約40日ありますが・・

1日に勉強できる時間の量が違う!!

 

 単純計算すると

1日15時間勉強するとしたら

15×40で600時間

そして、

二学期は

1日5時間だとして

約110日ありますが・・

5×110で550時間

 

夏の方が多い!!

 

ただの単純計算ですが夏休みが占める

大きさはわかると思います。

 

これから8月

きつくなってくるとは思いますが

ここで甘える奴には

未来はない

くらいの気持ちで取り組みましょう!

 

スタッフも全力でサポートしていきます!

次回は新谷さんです。