自然に囲まれたすばらしき大学での生活 BY多々良 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 5月 18日 自然に囲まれたすばらしき大学での生活 BY多々良

全国の皆さんこんにちは!!最近七並べにはまってる多々良翔太です。七並べなかなかいいカード来ないんですよ・・・。運も欠片もございません。

さて本日は

大学生活紹介

ということでやってきましょう!自分の通ってる立教大学新座キャンパスはこんな感じです。

最近新しくできたキャンパスですがなんといっても広い!!

図書館の雰囲気もとても良いです。

そしてサークルなのに人工芝のグラウンド毎回使える!!。これはもう最高ですね!!

また人が少なくてとても静かでのんびりしているため心が休まります。

自分のおすすめは近くにあるいなげやです!!ほかに比べて結構安い!!

また自分が専攻しているコミュニティ政策学科ではなにをしているかというと

現在の少子高齢化社会における社会保障制度や地域をよくするための地域施策などを勉強しています。グループディスカッションが多いのも魅力ですね!

さて大学生になって1か月たった今一番感じていることは

 

時間管理の大切さと要領

 

です!大学生は自由な時間は意外とあるのですがその時間を適当に過ごしていると後悔します。また課題やレポートとやることが多く、高校生までとは異なり誰も何も言ってくれないのです!

いわゆる自己責任というやつですね。

そのためこの日のこの時間はこれをやるという風に決めなければあとになって直前でとても焦ってしまいます。

んでもう一つは要領のよさです。

自分は一人暮らしをして痛感しているのですが、はじめ、忙しさを理由にちょっとした時間は昼寝に使ってしまいました・・・。しかしそうすると後で家事が溜まりつらくなります。ですので例えばちょっとした時間に洗濯をするとか、クリーニングを取りに行くとかそうするだけで後の時間の使い方も変わってきます。

さてまとめると大学生活はとてもたのしいものです!!また自由な時間も増えます。

しかーし!!!

その時間の使い方が大事なのです!それ次第で大学生活が変わります!

すべて自己責任!

 

とはいえ受験を乗り越えたら明るい未来が待ってることはたしかです。みなさん絶対受かって笑いましょう!!自分からは以上です。

明日は新谷さんがもっといいお話をしてくれます。最後までお読みいただきありがとうございました!