研究室について ver.吉田 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 1月 9日 研究室について ver.吉田

どうも、こんにちは!

慶應義塾大学 理工学部 応用化学科 3年 吉田有汰担任です。

センター試験まで残り7日!!

緊張感が高まってきましたね(>_<)

まだまだやるべきことやれることはたくさんあります。

最後まで諦めずに走り抜けましょう!!

 

突然ですが、この度研究室配属先が決まりました!! ありがとうございます(^○^)

 

今回は僕の研究室についてお話します!

僕の研究内容は生物化学と呼ばれるもので、主がんの治療薬の開発に取り組んでいます!

 まだ研究が始まっていないので、研究内容の具体的な部分はわかりませんが、

慶應義塾大学応用化学科の研究室の仕組みを少しだけご紹介します。

 

一研究室あたり、同期は7~10人。

M1、M2、B4(大学4年)の3学年合わせて30人程度いて、各々がそれぞれ異なる与えられた研究テーマを進めていきます。

B4生は実験器具の使い方や研究の進め方、研究成果の発表のやり方を知らないので、

研究テーマが似ている先輩から直接聞くなどして身に付けていきます。

 

来年度から本格的に研究が始まるので、またその時になったらみなさんに報告します!!

次のHPは野村担任助手です(^○^)