河合先生ってどんな先生? | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 10月 2日 河合先生ってどんな先生?

 

こんにちは!

東京女子大学情報理学専攻2年の西澤朋花です!

 

みなさん、昨日の玉川担任助手のブログ

見ていただけたでしょうか??

もしまだ読んでいない人がいたら、

先にそちらの方を見てみましょう☆

 

さて、今回は、河合先生の魅力

西澤視点からたっぷりお伝えしていきたいと思います!!!

 

 

 

まず、私が河合先生の講座でおすすめするものは・・・

 

その1.微積

私が河合先生にドはまりしたきっかけになったのが、

「高等学校対応数数学ⅡBの微分積分」の授業です。

 

ちょうど同時期に学校でも微積を習っていたのですが、

私はその前にこの講座で習得し、

学校のテストはクラス順位一番を取ることができました!!!

 

6分の1公式や12分の1公式など学校で深くやってくれない分野も、

河合先生の授業を受ければ必ず活用することが出来ます。

すぐに使えるテクニックをたくさん教えてくださるので、

いつも90分の授業があっという間でした!!

 

その2.センター

私は「センター試験対策数学(90%突破)」のⅠAとⅡBを取っていました。

河合先生のセンターの授業は、わかりやすいのはもちろんのこと、

なんと言ってもこだわりがすごい

 

教科書はセンター試験で実際に使われているフォントで書かれており、

行間までも忠実に再現しています。

数学を解く上でのアドバイスに加えて、

センター試験そのものに対する豆知識や過去のセンターの分析結果など、

おもしろいことも教えてくれます!

 

センターの問題演習が中心の授業ですが、

細部にまでこだわりが詰まっていたので、毎回気が引き締まりました。

 

 

さて、今回の河合先生の公開授業の内容は

センターの必要十分条件」です。

これに参加すれば今まで知らなかったテクニックやコツなどを

習得することができるでしょう。

 

11月6日(月)19:30~ですよ!

皆さん予定空けておいてくださいね♪

 

明日は羽田担任助手です!