毎日登校していますか? by三上 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 3月 24日 毎日登校していますか? by三上

 

こんにちは!三上です。

 

 

 

皆さんは

もう春休みに入りましたか?

 

 

 

春休みと言えば!

そう!

受験勉強のスタートダッシュを

きれるかきれないかの

大切なタイミングですね!

 

 

 

 

もうすぐ高3になる方々はついに

「受験生」

になるわけです。

 

 

 

そんな高3生に向けてなのですが

受験生になって最初にぶつかる山は

夏休みだと思います。

 

 

高校のレベルに関係なく

先生に10~15時間勉強するんだ!

と言われると思いますが、

いきなり夏休みに勉強することができると

思いますか?

 

 

 

 

 

ここで予想を裏切る答えを。

 

おそらくできると思います。

 

意外とへっちゃらのではないかと思います。

 

 

 

はじめは。

 

 

 

ここがミソなんですね!

 

 

 

はじめの方はできると思います。

しかし、しばらく時間がたつと

段々と集中力がなくなっていき

気づいたら全く集中できない人に

なっています。

 

 

 

実際、僕も夏休みの終盤は

ぐだってしまいましたし

今年受験を終えた生徒の中にも

そういう人はたくさんいました。

 

 

 

 

しかし、受験勉強をするうえで

最も大切なことは

習慣化すること=継続することができる

ということだと思います。

 

 

 

これはあくまで僕の考えなのですが

1日だけめちゃくちゃに勉強したところで

頭に入れきることができることの

上限は決まっていると思います。

 

 

 

例えば、1日に自分の得ることができる

勉強の成果が10とします。

 

1日目に20時間勉強して成果を10得て

次の日は休んだ人と、

1日に10時間勉強して成果を7得るというのを

2日間続けた人がいます。

 

最終的に成果を多く得ているのは後者ですよね?

 

 

 

 

表面的な考え方だとは思いますが

この考え方は間違えではないと

思います。

 

実際、継続して勉強に励んでいた生徒は

しっかりと第一志望校に受かっているし

勉強量にムラがあった生徒は不甲斐ない

結果に終わっていることの方が多いです。

 

 

 

 

というわけで、夏休みは継続して勉強に励んで

もらいたいわけなのですが、

おそらく夏に勉強をし始めた方々は

継続することが難しいと思うので

まずは春からやってみようというわけです。

 

 

 

毎日校舎に来る意味がないように感じる方も

いると思います。

 

しかし、高3で部活や行事など

自分たちが主体となって動くことが多く

なっていくなかで、家で少し隙間時間を

見つけて勉強出来るのであれば

誰しもが苦労しないですよね。

 

ならば校舎に来て、強制的にでも

勉強をやる空間に

身を投じればいいじゃないですか!!!

 

 

 

そしてもう一つ。

僕の個人的な意見ですが

自分の家はしっかり休息のとれる

安らぎの場にしてほしいという思いもあります。

 

家を出たら100%勉強モードで

家に帰ったら存分に休めばいいじゃないですか!

 

気持ちの面でそういうメリハリをつけられたら

きっとストレスの少ない受験生活を

送ることができると思います。

 

 

 

ですので、毎日校舎に来るようにして

少しの時間でもいいので

本気になって勉強と向き合う時間を

作ってもらえたらなと思います。

 

 

 

僕たちも全力でサポートするので

安心して校舎に来てください!

 

 

 

 

ちなみに僕はよく校舎にいるので

毎日来てくれる生徒は

僕とたくさん会うことができるという

幸せなご褒美もあります(笑)

 

 

なんか締め方が気持ち悪いですね。。

 

 

 

 

 

ということで皆さん!

本日も濃い1日にしましょう!!!

 

 

 

 

 

ありがとうございました。