模試前日の過ごし方by栗田 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 6月 24日 模試前日の過ごし方by栗田

こんにちは!担任助手の栗田です!

もうすぐ夏休みですね!私もようやく部活、勉強、東進の両立?生活に慣れてきました!

みなさんも受験生活に慣れてきましたか??

6/25

はいよいよ一学期最後の

センターレベル模試

です!!

皆さんがより模試で実力を発揮できるように今日は

模試の前日の過ごし方

について書きたいと思います!

模試の前日に何していいか分からない

って子が多いと思います

私がオススメする前日の過ごし方のポイントは3つあります!

①    復習

前日で全教科の復習をするのはほぼ不可能だと思います

模試までに勉強した範囲のみが復習対象

何回も間違えたところ絶対に点をとると決めた2分野分くらいを徹底的に見直し

復習の時に気をつけてほしいのは

時間配分

です!手当り次第復習するのではなく、計画をたててからやりましょう!

(例)

土曜日は学校があるから勉強時間は

東進で14:00から21:45までいるから5時間、家で30分できる

よって勉強時間は5.5時間

土曜に毎週やる勉強(数学IIIの問題集、今週の授業の復習)→1.5時間

英語(文法でよく間違えたとこを参考書で復習、センター1800をやる、参考書の発音とアクセントの分野を音読する)→1時間

数学(苦手な図形とベクトル、確率の問題集で間違えた問題を見直す)→40分

生物(授業でやった代謝とホルモンだけ見直す)→50分

化学(授業でやった理論の計算で不安な気体の問題見直す)→40分

国語(古文の単語帳見る)→20分

 

みたいな感じでざっくりと時間配分を決めて復習しよう!

②  模試の目標たてる

もう既に立ててる子が多いと思います(そうあって欲しいです)

立ててる子はもう1度目標を思い出しましょう!

もし、立ててない子は今すぐにたてましょう!

目標の立て方のNGは

英語でまあ160くらいとって数学で70くらいとって

のような

曖昧すぎる目標のみを立てる

ことです!

英語で160取るためには

⑴で何点とって⑵で何点とってのように細かく分野ごとに設定

もしくは

文法だけはここ2ヵ月頑張ったから満点とる

など具体的な目標を立てるようにしましょう!

目標を立てることで模試を受けるモチベーションアップにも繋がります!

目標を意識して模試に臨みましょう!!

③    よく寝る

前日に詰め込もうとして夜更かしは厳禁ですし、一夜漬けで受けても真の学力は図れません!

前日には必ず6時間以上は寝て、

日曜は長い1日を通しての闘いになります!

模試でベストが尽くせるように体力を回復しておきましょう!

①復習

②目標立てる

③よく寝る

が前日の過ごし方のポイントです!わかって頂けましたか??

受験学年にとっては初めての外部会場での模試だと思います!

よりセンター本番に近い雰囲気になります!

緊張すると思いますが

自分の今までの努力を信じて最後の教科まで闘い抜いてください!

そして模試が終わったら自分に頑張ったねとご褒美をあげることも忘れずに!

担任助手一同、皆さんが全力を尽くす姿を応援しています!