栗田のおすすめ勉強法 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 9月 24日 栗田のおすすめ勉強法

 

 

 

 

こんにちは!栗田です!

文化祭や体育祭などのイベントが多い九月が終わろうとしてますね!高3生にとっては高校生活最後のイベントで大いに盛り上がっていたと思います。

私も生徒のみんなから文化祭や体育祭の話を聞くのがとても楽しかったです!

イベント盛りだくさんの九月、準備で疲れてしまって思った通りに勉強が進まなかった子もいると思います。

九月の勉強の遅れを取り戻しさらに進化するために

10月の頑張り

が非常に大切だと思います!

そこで今回は

私のおすすめの復習方法

を伝授したいと思います!!

ここで質問です!

みなさんは問題集はどれぐらいの頻度で何回くらいどのように復習しますか?

またさらに

みんさんの理想の復習方法ってありますか?

私は復習方法を適切なものにすることで勉強の質を上げられると思います!

私のおすすめの勉強方法を具体例を用いて説明していきます。

具体例として夏休み中に1周した青チャートⅠA(約160題)を取り上げるとします。

9月24日~10月8日:2周目

(1周目に間違えた問題のみ)

10月9日~10月16日:3周目

(1回×が付いた問題は二回目で〇が付いたとしても、その問題を完璧にするために2回連続で〇が付くまで解き直すべき)

10月16日~:×を消していく

 

このような感じで

とにかくしつこく!!

やりましょう。

さらに質を上げるために、

4周目以降は問題を解いたらその問題に触れるのは

最低1週間は空けましょう。

間隔が短すぎると問題の解き方を覚えてしまいほかの問題に応用が利きません。

また

解いた問題はその日の寝る前か次の日の朝に軽く見直ししましょう。

軽くとは「自分ここで間違えたな」「この考え方思いつかなかったな」など

ポイントを頭の中で整理するくらいです。

ぜんぶ解き直す必要はないと思いますが目で流れを追い、思い出しましょう。

なぜ2回連続で〇になるまで解いたり、軽い見直しが必要なのでしょうか?

上のグラフを見てください。

人はすぐ忘れてしまうのです。

長期記憶のためには徹底した復習が必要なのです!!

今回は私のおすすめ復習方法について説明しましたがお役に立てたでしょうか?

10月のセンター模試まで1か月をきりました!!効率よく今以上にがんばってください!!

次は多々良担任助手です