東進への疑問あるある ver.有江 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 3月 13日 東進への疑問あるある ver.有江

 

こんにちは!担任助手の有江です。

 

さて、そろそろ春休みも始まる頃で、校舎には招待講習で東進の授業を体験しにきてくれている子が多くなってきました!

「映像授業ってどんな感じなのかな?」

「CMで見たことある有名な先生の授業、受けてみたい!」

「この休みで苦手科目の復習をしたい!」

「塾探し中でいろいろ見て周ってます」

などなど、みんな、さまざまな気持ちで東進に来てくれています!

 

招待講習生の生徒からよく受ける質問として、 「東進では校舎に先生がいないのに、分からないところがあったらどうやって解決するんですか???」というものがあります

今日は、その疑問にお答えしましょう!

 

解決法①≪スタッフに訊く≫

東進で受験生をサポートするために働いている大学生のスタッフを、東進では「担任助手」と呼びますが、

この担任助手は、数年前に受験を乗り越えて、見事希望の大学に進学した精鋭スタッフです!

受験で使った科目なら、「質問どんと来い!」の状態で待っています 😆

校舎でも、東進生の子が「数学の質問したいんですけど、いいですか~?」と聞きにきているところをよく見かけます(ー_ー)!!

 

さらに、東進ではあらかじめ録画してある映像の授業で勉強するので、現役の受験生が受けている授業と同じものを、担任助手が受験生だったときに見ていたことも!

「この授業の復習はこうやるのがおススメ」

「この先生は進むのが早いから、演習はしっかりやっておかないと後で大変」

などなど、有益なアドバイスを聞くことが出来ますよ~(私も生徒のときは担任助手の方にたくさん質問しました(^o^))

 

 

 

解決法②≪バックアップサービスを使う≫

ひとつめの解決法として「担任助手に訊く」というものがありましたが…

「今日は理系のスタッフがいない!」

「今日は文系の人がいるけど、みんな日本史選択で世界史の質問ができない!」

なんて日もあります…(*_*)

 

そんなときに東進では、「バックアップサービス」というものを使います

A4の紙に、何の授業のどの問題が分からなくて、自分の疑問点を書き込んでスタッフに提出してもらうと、

それを本部の質問対応専門スタッフのところに送ります!

そして、どんなに遅くとも2日以内にはその回答が返却されます!(午前中に出せば午後には返ってくることがほとんど!)

 

このサービスでは、東進で扱う授業や確認テストなど、すべてのものに対応しているので、気軽に使ってください!

これで、担任助手に訊けないときでも分からないところ対策はバッチリ!

 

 

招待講習生のみなさんも、東進を体験してみる!というからには、質問をしてみたりバックアップサービスを利用したりしてくださいね!

 

有江