本番に強いメンタルの鍛え方!! ver.吉田 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 9月 14日 本番に強いメンタルの鍛え方!! ver.吉田

みなさん、こんにちは!

慶応義塾大学 理工学部 応用化学科専攻 吉田担任です。

夏休みも終わり、いよいよ志望校対策の時期がやってきました!!

 

東進の受験生は第一志望校の過去問を10年分取得した志望校対策講座を年内に終わらせられるように、

計画立てをしっかりやりましょう!(^^)!

 

しかし!! いくら志望校対策ができたとしても、その努力を本番に活かさなくては意味がありません!!

なので本日は本番に強いメンタルの鍛え方についてお話します。

 

本番に弱い人の共通点として挙げられるのが、自信がない これに尽きます。

自分が今まで勉強してきたことに確固たる自信があれば、試験中に極度の緊張に襲われることはなくなると思います。

その確固たる自信をつけるために以下のことを意識してこれから勉強してみてください。

・小さな成功体験を積み重ねる

失敗成功のもと

自分の弱みをさらけ出す

・やり遂げる覚悟を持つ

本番に近い準備をできるだけする

 

一つ目の成功体験とは、「今日も一日やるべきこと全部終わらせた」とか「確認テストで満点だった」

といった些細なことに満足を得ることです。 絶対に完璧主義になってはいけません!!!

二つ目、三つ目は特に過去問を解いた時に自分の現状をしっかり分析して、ノートや何かに書き出してみるとよいでしょう!!

四つ目は、計画立てをした時に何が何でもそれを実行することです。それがまた成功体験自信にも繋がるからです。

そして最後に、本番とほぼ同様のシチュエーションで練習をすることです。

時間や解く順番だけでなく、筆記用具・机に置く物・服装すべてを本番を想定して、過去問を解いてみてください!!

 

まずは自信をつけられるよう、日々の学習を全力で取り組んでいきましょう(^O^)

明日は山本くんです!