本日は何の日?? 多々良翔太 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 12月 23日 本日は何の日?? 多々良翔太

皆さんこんにちは。

立教大学コミュニティ福祉学部

多々良翔太です!

最近寒い日が続いていますがみなさんは体調いかがでしょうか??

先日友人から大量のみかんをいただきました。

おなかがすいたらみかん。そんな生活です。あと数日で実家に帰れます(歓喜)

さて自由が丘校では本日あるイベントを行っており

現在、絶賛盛り上がり中です。

それは・・・

地歴公民千題テストです。

名前の通り社会の問題を1000問解くわけですが・・・

このテスト、実はこれから入試まで一番役に立つ教材になる

といっても過言ではありません。

それくらい大事なものです。

利点は主に二つ。

一つ目は

一日に千題という多くの問題を解くことで

体力的にもメンタル的にも十分鍛えられるということです。

おそらく一日に社会の問題を千題も解くなんて

初めてではないでしょうか・・・?

自分が社会はできるといってもなんだかんだで穴が多く見つかるのが

このテストの特徴でもあります

二つ目は

試験本番まで役に立つツールであるということ!!

このテストが終わったら終わりではありません。

模試などもそうですが

大事なのは受けた後。

間違えた問題を何度も繰り返し

周回して演習する。それが大切です。

自分は受験生時代、このテストの後は

一日1ステージ(100題)解いてしっかり復習して

2~3周はしました。

その結果センター本番では90点台にまで乗っけることができました。

これら二つの点をぜひ意識して取り組んでほしいです。

社会は最後まで伸びますがやらないと一瞬で忘れてしまいます。

毎日継続的に進めていきましょう!!

余談ですが

自分は政治経済選択でしたが

昨年一人しかおらず、ランキング発表の時に毎回ランクインしていました。

そして一人しかいないにもかかわらず

表彰され賞状までもらってしまいました(笑)

良くても悪くても点数は公開されます。

なんともスリリングでとても目立った千題テストであったのは

いまも忘れられない出来事です。

みなさん!

今日も一日頑張っていきましょう!!

次回は新谷さんです