時間の使い方 ver栗田 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 4月 28日 時間の使い方 ver栗田

こんにちは!担任助手の栗田です!

今日は時間の使い方について

説明したいと思います!

高3の皆さん、まだ9ヵ月もあるなんて思っていませんか?

もう9ヵ月しかないんです!

夏休みは受験の天王山と言いますが

一学期にどれだけ受験モードに切り替えられるか

が夏休みにどれだけ学力を伸ばせるかに大きく影響してきます。

ではどのように一学期を過ごすべきか?

一学期にやるべきことは3つあります。

①合格設計図を作り担任に確認して貰う

受験から逆算する事で今やるべき事を明確にでき、担任の方に無理のない計画か確認してもらいましょう。

②1週間の計画を立て実行する

   一日に4時間勉強するとしたら3時間分の予定を立てよう。もし勉強していて分からないことがあった時に調べる時間や昨日の残りをやる時間として1時間は取っておこう!

(例:部活生理系)

このように曜日と科目ごとに時間を決めておくと毎週繰り返しやすい!東進の時間割で予定を組むのもいい!隙間時間を使おう!

③復習はその日の夜と次の日、3日後、1週間後と何回も徹底的に行う。

一学期はまだ新しい知識を、身につける時期。しっかり復習して無駄のないように。復習は隙間時間を使えるといい!

受験は継続的な努力が必要です。そのためには無理のないスケジュールを組みそれを繰り返す事が1番効率的かなと思います。みなさんも時間の使い方を工夫して効率よく受験生活を送ってください!!

明日は多々良担任助手です!