数学計算演習を極めよう!! ver.小松原 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 12月 12日 数学計算演習を極めよう!! ver.小松原

 

 

 

みなさん、こんにちは!

早稲田大学創造理工学部社会環境工学科2年の小松原です。

いよいよ師走になりました!

受験生は最後の追い込みに入りますね!

残りの日数悔いのないように勉強に励みましょう!!

 

 

 

今日は数学計算演習について

お話したいと思います!

 

 

 

実はこのテーマ、1か月前にも紹介したのですが、

数学計算演習のことがまだまだ浸透してない

ということで

再度テーマに取り上げました!

 

 

 

 

 

数学計算演習は英単語1800と同じ

高速マスターの一つです。

 

 

 

数学も英語の単語や文法と同様、基礎が大事です!

数学の基礎といったら計算ですよね。

基礎がなくてはその後発展していくことはありません!

 

 

自分も小学校の頃から高校生の最初までずっと

計算を毎朝やっていました!

 

朝のほんの10分ですけど、

毎日毎日続けていれば、

とても大きな力になります!

 

今の自分の計算力はこの頃の学習が

基礎になってると思っています。

 

 

それと同じで、毎日少しでもいいので、

こつこつ計算演習を学習すれば、

必ず自分の力になります!

 

これは計算を今までやってきた自分が断言します!

 

 

 

でも、毎日継続することは簡単ではないですよね?

なので、通学時間などのちょっとした空き時間や

授業の合間などでできる計算演習はとても便利な

ツールなのです。

 

 

 

おそらく、数学を使う人で計算力がいらない

いう人はまずいません。

(当たり前ですよね)

 

 

「だけど、毎日やるのはちょっと…」と声が

聞こえてきそうですが、

1日10分でもいいので、

計算を続けてみて下さい。

 

 

数か月したら、自然と力がついてきます。

 

「継続は力なり」

 

この言葉を心に留めて

日々学習していってほしいと思います!

 

 

将来、受験で数学を使う皆さん!

今すぐに数学計算演習を始めましょう!

 

 

明日は玉川担任助手です!