担任助手の多々良による受験生のための指南書。 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 10月 31日 担任助手の多々良による受験生のための指南書。

みなさんこんにちは!多々良翔太です

最近ほんと寒いですね~

いつも自転車に乗って学校に行くんですが

寒くてこれからが恐ろしいです。

 

 

さて全国統一高校生テストも終わり

残すとこセンターレベルの模試は12月のあと一回!!

あっという間ですね。

 

そんな今日は受験生のみんなに向けてメッセージを送ります。

昨年自分も受験生であったのでこの時期から少しピリピリし始めるかもしれません。

 

例えば過去問で点数が取れない・・、成績が伸びない・・・・

様々あると思います。自分は去年ほんとに大学が受かるんか?と悩んでたりもしました。

ですが受験生はまだまだこっから伸びます

 

悩むより先に勉強すべし!!

 

受験生の直前期は1時間で1点伸びるともいわれています。

 

絶対今続けている努力はやめないでください!

絶対報われるときは来るので・・・・

逆に努力することを放棄した瞬間受かる可能性はゼロです。

 

さてもう一点。それは・・・

 

否定語を使わないことです!

 

例えばあーもう勉強だめだと言うと

無意識に体が勉強することを拒み始めます。

実際そういう経験もあるかと思います。

常に物事をポジティブに考えていきましょう!!

それに関連して大事なことは・・

 

笑うことです!

 

辛いことがあったら笑う、笑うことは周りを幸せにもします。

笑う門には福来る

こういうことです。

もし、模試で落ち込んでいるんなら・・・

 

 

本番じゃなかったからよかったと前向きにとらえ

どうしてできなかったか分析し本番に生かせばいいだけの話ですよ!!

 

 

 

絶対あきらめずに踏ん張ってもう一段階ギアを上げていきましょう!!

受験に絶対なんかは存在しませんが、、

 

 

努力は絶対誰かが見ててくれています。

 

 

残りの期間

これまでにないくらい死ぬ気で

くらいついていきましょう!!

次回は新谷さんです。