担任助手になってよかったこと 広田寧ver | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2016年 10月 1日 担任助手になってよかったこと 広田寧ver

 

 

こんにちはー!

青山学院大学地球社会共生

広田寧々です!!

 

そろそろ残暑も終わりつつ肌寒い日が多くなってきましたね、、、

私は1か月冬のオーストラリアにいたのでほとんど今年はほとんど夏を感じませんでした^^;

 

さて!さっそく今日は担任助手になってよかったことを紹介したいと思います。

 

まず私が担任助手になったきっかけから話したいと思います。

私が受験生時代、私の担当をしていた担任助手の方が

私の受験にたいする悩みなど、学習のアドバイスに加えてモチベーションのアップのために

親身に話を聞き、話してくださりました。

このことは私が受験を乗り越えるうえでとても大きな支えでした。

私も、大学受験に合格したら同じような存在になりたい!と思い、担任助手になりました。

 そして、担任助手になった今、、、

一言いって、本当に楽しいです。

生徒とかかわれることが本当に楽しいです

自分が受験でやってきたことを生徒に伝えて、

そのことによって生徒の成績が上がったもしくはそうではなくてもモチベーションが上がって勉強のやる気がでた

などと、そのような姿をみると

本当にこの仕事をやっていてよかったなと思うばかりです、、

 

もしかしたらこのブログを見ている人のなかにも

大学生になったら担任助手をやろうかな、と考えている人、迷っているひといるかもしれません!!

そのような人たちは、ぜひ、担任助手になる!!!という

気持ちも絶対に受験のモチベーションにつながると思うので

その思いを持ったまま受験を突破してください!!

 

そして、、3月、一緒にお仕事できることを楽しみにしてます♪

明日は山本くんです!