担任助手という職業by栗田 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 10月 12日 担任助手という職業by栗田

こんにちは!

東進担任助手の栗田です。

季節の変わり目で体調を崩している生徒をよく見かけます。

さらにセンター試験まで後100日を切って、緊張感によるストレスを感じ体調を崩す生徒も多いです。

 

体調管理も実力のうち

なので体調が悪いなと思ったら

しっかり睡眠を取る

ようにしましょう!

また体調を崩さないように規則正しい生活を送りましょうね!

これからの季節インフルエンザも流行ってくるので

マスクと予防接種

は忘れずに!

担任助手も受験生をサポートするためにインフルエンザにかからないように注意していきます!

 

 

冒頭はこんな感じとして今日のブログのテーマは

担任助手

についてです!

 

担任助手についてと言っても大雑把過ぎるので

今日は

私が担任助手をどうしてやろうと思ったのか

について話して行きたいと思います。

 

私が担任助手をやろうと思

についてです。

私が東進に入学したのは

高3の4月

でした。

部活も引退する時期が近付いていていよいよ

受験勉強に本腰を入れようとしていた時期

でした。

はっきり言って私は凄く自分に甘い人間でした。

まあ、勉強が嫌いだったので努力するのも嫌だったのです。

でも受験生となった高3が生半可な努力だけじゃ合格出来ないとも分かっていました。

もともと頭を動かすよりも体を動かす方が得意で農業に興味を持ったという事もありましたしまあ落ちたら就職すればいいやくらいに考えていました。

そんな気持ちの中、取り敢えず塾に行ってみたらという親の勧めもあり東進に体験授業を受けに行きました。

その時に私の勉強のやる気を引き出してくれた人に出会いました。

本当にその方に出会ってなかったら私は今大学生になっていたかもわかりません。

私のやる気を出させてくれたのは私の志望校に通う担任助手の方でした。

私の漠然とした夢を聞いて下さり共感してくれました。

 

そして厳しく

今のままじゃあなたの夢は叶わない

言ってくれました。私の周りの大人でそこまで厳しく勉強面で言われたことがなかったので凄く衝撃を受け、それと同時に

この人に認めてもらいたい

この人に恩を返したい

と思いました。

 

私が第一志望校に合格出来たのは

その方に出会えたからです。

真面目に本当の話です!

私が担任助手をやろうと思ったきっかけもその担任助手の方です。

 

その方のように

真剣に一人一人の生徒と向き合い、やる気を引っぱりだせる担任助手になって受験生のみんなを今度は私が支えたいと思ったからです。

 

まだまだ理想の担任助手とは程遠いほど実力はありませんが日々努力してみんなが東進でベストな状態で勉強できるような精神面、環境面で全力サポートしていきます!

 

担任助手という仕事は

受験生のサポート

が仕事ですが、

生徒から逆に力を貰ったり逆に励まされたりして

自分にとってもとても良い刺激

になります。

 

担任助手の仕事はとても責任重大で大変なことも多いですがやりがいもあります。

来年私たちと一緒に今度は受験生をサポートしていきませんか?

 

みんなと来年は担任助手として関わっていけたら嬉しいなと思います!

 

         次は多々良担任助手です!