担任助手って? ver.小松原 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 10月 18日 担任助手って? ver.小松原

 

 

みなさん、こんにちは!

早稲田大学創造理工学部社会環境工学科2年の小松原です。

いよいよ本格的に寒くなってきましたね!

体調崩す人もちらほらいるようです。

体調管理をしっかりしましょう!

 

 

 

今日は担任助手という仕事について話したいと思います!

担任助手というのは校舎にいる大学生のスタッフのことで

自分を含め、このブログを書いているのはみな担任助手です。

 

 

皆さんは担任助手という仕事をどう思っていますか?

 

「ただ受付の業務をやっている人」

という認識が一番強いかと思います。

 

ところが、実際はそうではありません。

校舎を良くしていこうという意識をもって、

様々なことをしています!

 

例えば、校舎で開催されるイベントは、

ほとんど我々担任助手が企画して、

当日の運営もしています。

 

 

 

 

そんな担任助手ですが、今年も

新規担任助手採用の時期がきました!

担任助手というのは

東進の最終学年と言われています。

受験して終わりではなく、大人としての一歩も

踏み出そうというわけです。

 

その為、この時期になると現在校舎に在籍している高3生から

将来の自由が丘校を担ってくれる

人財を探します!

 

 

「え?まだ、受験も終わってないし…」

 

という声が聞こえてきそうですが、

そんなことはありません!

 

 

受験が終わった2月、3月というのは

大学の準備等で忙しく、アルバイトを探している

余裕というものはほとんどありません。

なので、

この時期からこの先の事を

考えてほしいというわけです!

 

 

担任助手になると、社会人の仲間入り

することになります!

保護者の方と接したり、

生徒の将来を考えながら講座を決めたりと、

社会人になる上で、大切なことを沢山学べます。

 

 

自分もこの2年間で多くの事を経験しました。

これらの経験は社会人になる上で役立つと思っています。

 

 

少しでも担任助手になりたいと思った受験生の皆さん、

話を聞きに来てみてください☆

 

未来の自由が丘校を作る人財を

スタッフ一同お待ちしています!

 

 

明日は玉川担任助手です!