夏休み終わっちゃう・・・ 今後どうすれば? ver.野村 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 8月 23日 夏休み終わっちゃう・・・ 今後どうすれば? ver.野村

 

どうもどうもどうも~~~!!!

担任助手2年

立教大学経済学部会計学科の

野村駿斗ですっ!!!

 

さあ!

いよいよ長かったようで短い夏休みも

終盤に差し掛かってきました・・・

 

ここまでの自分の勉強を振り返ってみてください(+o+)

どうですか?

 

ああすればよかった!

もっと集中して勉強できていたら!

などなど反省点がある人も

最高の勉強ができた!

文句なし!合格が近いぞ!

 

というような人もいるはずです。

 

27日には

8月センター本番レベル模試

があります。

 

夏休み、努力してきたことが

しっかり自分のものになっているのか

この模試でわかります。

 

本番を意識して全力で受けてきてください!

私たち担任助手も全力で応援しています!(^^)!

 

というわけで

本日の本題に入りたいと思います!

 

「9月以降の勉強について」

こちらが本日のテーマとなります(^’^)

 

さて皆さん!

今までは基礎を完璧に固める勉強

中心に行ってきたと思います。

では、9月以降何をすると思いますか?

 

それは・・・

 

「受験する大学の過去問」ですっ!!!

 

9月以降から本格的に解いていきます(^’^)

ただ解けば良いのではなく、

実力をつけるのにはきちんとした

やり方をしなければなりません。

 

例えば、9・10月は点数を取るといううよりも

その大学の傾向

問題の難易度

自分の強化しなければならない問題形式

などといったような

その大学の問題に

慣れていくこと重視していくことに

重きを置く。

 

11月以降は

時間をしっかり意識して

合格点を突破していくことを

意識しながら

解いていく。

 

などといったように

時期によって問題に対する

重きの置き方が大切です。

 

また、過去問はあくまでも

「指標である!!!」

ということを覚えておいてほしい

と思います。

 

過去問で点数をあげていくのではなく

過去問で自分の弱点を知り、

その弱点を他の問題集か何かで克服していき

過去問を再び解き

弱点が克服されたのか

確認していく!!!

というのが今後の勉強です(^’^)

 

でも、まずは・・・

27日のセンター模試で

しっかり目標点を突破し、

自信を持って

過去問に進んでいってもらいたい

と思います!(^^)!

 

明日は、広田寧々担任助手です!

お楽しみに~~~!(^^)!