夏休みってどう勉強するの…? 加藤ver. | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 7月 29日 夏休みってどう勉強するの…? 加藤ver.

 

こんにちは!

加藤直輝です!

 

もう夏休みですね!

 

やはり夏といえば…

 

ですね!!

 

山に登るという方も

最近増えてきているそうですが

僕は真っ先に

海が思い浮かびますね。

 

 

ところで

受験生の方々が

夏休みと聞いたとき

頭に浮かぶのは

何でしょうか。

 

もちろん

受験の天王山

ですよね!!

 

 

受験生にとって

夏休みは

長時間勉強できる

最大のチャンス!

 

夏休みに

どれだけ勉強できるかで

その後の成長の振れ幅が

大きく変わってきます!

 

 

勉強に関して

充実した夏休みを

過ごすことができれば

後れを取ってしまっていた

という方でも

おおいに巻き返すことができます。

 

逆に

夏休みを無駄に過ごしてしまうと

成績が良かった

という方でも

周りと大きく差が開いてしまいます。

 

 

夏休みは

受験生にとって

忍耐力が試される時期です。

 

また

不安や疑問などが

多く生まれる時期でもあります。

 

 

最近

「夏休みってどう勉強してました?」

といった質問を受けることが

多くなってきました。

 

夏休みという長い時間の中で

非効率的な勉強法で

時間を費やしていくと

後々後悔してしまいます。

 

僕もそんなことが多々ありました…

 

なので今回は

僕が自信のある英語の勉強法を

ご紹介します!

 

 

僕は塾に入るのが

比較的遅めで

少々後れを取っていました。

 

なので

夏休みは死ぬ気でやらねば!

という気持ちでいっぱいでした。

 

ただ

むやみやたらにやっても

効果は薄いと考え

まず最初に計画を立てることにしました。

 

計画を立てること

結構大事ですよ?

 

それはさておき

僕は3つのノルマを設け

毎日それをクリアしていくようにしました。

 

 

①単語・文法などの基礎を徹底的に固める

 

上述したように

スタートダッシュで転んでしまっていた僕は

基礎がガタガタでした。

 

なので

単語・文法は毎日触れるようにしました。

単語帳は

『単語王2202』

文法の参考書は

『頻出英文法・語法問題1000』

という参考書を使っていました!

 

どちらも情報量が豊富で

とっっっっても役に立ちます!!

 

興味があれば

ぜひ購入してみてください!

 

 

②長文に1日1題触れる

 

長文読解は

普段からの演習が

重要となってきます。

 

「私、長文が苦手で…」

と言う人がたびたび見受けられますが

 

このような人は

得意不得意の前に

演習数が足りていません。

 

1日1題でだめなら

1日2題

それでもだめなら3題と

苦手でも点数が取れる

状態になるまで演習を重ねていきましょう!

 

 

③毎日音読

 

これは言うまでもないですね笑

 

英語を話しながら

頭で日本語訳する。

 

そうすると

長文読解の速さが格段に上がります。

 

僕の場合

②で書いたように

毎日長文をやっていたので

それを家に帰って1時間ほど

音読をしていました!

 

 

①~③を

完璧にこなすことで

センター試験本番レベル模試の

6月から8月の点数が

40点も上がりました。

 

さらには

センター試験本番では

20分ほど試験時間が余るなど

速読能力も大幅に向上しました。

 

 

 

夏休みは

皆さんが思っている以上に

重要な時期です。

 

自分なりの

効率の良い勉強法を見つけて

充実した夏休みを過ごしてください!!

 

いつでも担任助手である僕らが相談に乗ります!
内部生はもちろん、招待生の方も
みんなで成績を伸ばす夏にしていきましょう!

 

 

 

明日は楠田さんです!