夏の終わり 大切なこと! 根本 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 8月 29日 夏の終わり 大切なこと! 根本

 

こんにちは、根本です。

カンボジアから
帰ってきました!

私は
カンボジアの子どもたちに
看護学生として
保健衛生教育を行う
サークルに所属していて
その活動で行きました!

凄く楽しく、
考えさせられる渡航でした。

詳しく聞きたい方は、
個別でお話ししますね(^^)/

 

 

 

ところで、

8月模試お疲れさまでした。

 

 

夏休みの成果を反映する非常に

重要なテストでしたね。

 

 

結果は人それぞれだと思います。

点数を出せた人

緊張に負けて、

いつもの調子が出せなかった人

努力不足だった人

みんな結果を見て

一喜一憂すると思います。

 

 

しかし
模試において大事なのは

結果ではありません

 

 

確かに結果も自分の立ち位置を

再確認するための指標ではありますが、

模試がセンター試験ではない

ということはわかりきったことでしょう。

 

それより模試後の行動こそが

模試の価値を決めてきます。

 

模試後の行動とは

解き直し分析計画です。

まず解き直しをすることにより

もう一度似たような問題に遭遇した時、

落ち着いて問題に対処することができます。

 

これをしないと、

確実に点数が取れた場所も

落としてしまうかもしれません。

 

そう思うと勿体無いですよね?

 

解き直ししましたか?

 

してないなら今すぐしましょう!

 

 

 

次に分析

どこがどうしてできていないのかを知ることで

自分の弱点と弱点克服の方法を

知ることができます。

 

もし、分析をしなければ

効率の悪い勉強をしかねないのです。

 

時間がない受験生としては

とても致命的な行為ですね。

もしまだ分析をしてない人は

模試分析シートなどを活用して

早急に分析をしましょう。

 

 

そして最後。

これからの行動計画を立てることで

今後の目標が決まります。

ただ漠然とゴールを目指すより

明確なゴールがある方が

絶対に

具体的な行動を起こしやすいですよね。

 

 

模試後の行動こそが

模試の真髄であることは忘れてはいけません。

 

 

10月の全国統一高校生テストに

向けて頑張りましょう!

明日は村崎さんです!