夏で目標達成するために大切なこと ver.遠藤春菜 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 7月 28日 夏で目標達成するために大切なこと ver.遠藤春菜

 

 

こんにちは!

 

担任助手1年の

遠藤春菜

です。

 

 

 

高校は夏休み

入りましたね。

 

 

 

夏始まってみてどうですか?

 

 

思い描いていたような、

 

ハードで、

充実した

 

受験生の夏

過ごせていますか?

 

 

ちなみに

私の大学は

まだ夏休みではありません。

 

 

絶賛定期考査中です。

 

 

私は、法学部に通っているのですが、

法学部のテストは

かなり難しいです。

 

 

必修単位も多いため、

テストそれ自体が多く、

 

中身も論述試験ばかりです。

 

 

 

ただ必修が多いために

私の通う明治大学含め、

いくつかの大学で法学部は

 

高校のような

クラス制を設けています。

 

 

さらにはテストが大変なぶん、

クラスで協力して取り組もうとするため

 

めちゃめちゃ仲良くなります。

 

 

ここ最近のテスト期間は

みんなで誰かの家に集まって

真夜中まで勉強したり、

 

朝や放課後、

図書館に

みんなで集まって勉強したりです。

 

 

 

大変なはずなのに、

そんな今が一番充実していて楽しい。

 

法学部、おすすめですよー!

 

 

 

 

 

 

さて、

前置きが長くなりましたが、

 

今日私がみなさんに伝えたいテーマは

 

 

 

 

計画・予定をどう立てるか」

 

です。

 

 

受験生にありがちなのが、

夏休みにやりたいことが多すぎて、

 

「あれもやって、これもやって、それもやって…」

と思っているうちに

 

夏休みが終わったり、

 

飽和して

 結局、全部中途半端

終わったりすることだと思います。

 

 

 

そこで!

 

 

 

みなさんにやってほしいことは、

 

 

逆算で予定をたてる

ことです。

 

 

 

私がよく受験生の時に

やっていたのですが、

 

東進の模試

中間目標として、

 

そこを目安に

計画を立てていきます。

 

 

 

このであれば、

みなさんが狙うべき

中間目標は、

 

 

8月27日の

センター本番レベル模試での

目標点突破!!!!

 

 

 

そこから、

まず夏中にしなければならないこと

書き出し、

 

さらにそれらを

どのようなペースでやっていくか

 

週単位で予定を立てます。

 

そして、

週単位の予定を

 

さらに細かく、

日単位

予定にしていきます。

 

 

 

こうすることで、

 

先にゴール

設定されていることになるので、

 

予定通りに実行すれば、

必ず結果につながる

ことと思います。

 

 

 

もうすでに

は始まっていますが、

 

ここでもう一度!

自分の立てた予定

振り返ってみてください!

 

 

 

次は

加藤直輝くんです!