受験期の体調管理についてver.根本 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 1月 2日 受験期の体調管理についてver.根本

 あけましておめでとうございます!
日本赤十字看護大学2年の根本です。

 2017年になりましたね!今年もよろしくお願いします(^◇^)

 受験生はお正月でも校舎にきて勉強しています!
 低学年の生徒や招待生も来てくれていてお正月から自由が丘校は激熱です!

 

受験の際にとても重要になってくる、体調管理の仕方について今日はお話しします。

①手洗い・うがい
これは言うまでもありませんよね。
最近は持ち運びのしやすい消毒用アルコールも増えてきています。
食事前にはこれらでさっと消毒してから食べましょう!

②睡眠をしっかりとる。 
受験が近づいてくると特に寝られなくなってしまうことがあります。。
しかーし、1日睡眠をしないことで体内時計は狂い、その日の集中力は減り効率も下がる…結果、最悪です。。
もし、寝られなかったとしてもスマホやパソコン、TVなどを見るのは避け、あまり何も考えずにゴロゴロしていましょう!

③栄養をしっかりとる。
コンビニで買ったご飯ばかり食べている人も少なくないと思います。
そんな方は、炭水化物ばかりでなく野菜を食べるようにしてみましょう!
また、食事にかける時間もポイントです。
勉強するために早く食べなきゃ!という気持ちは大切ですが、早食いは消化のことを考えるとよくありません。
どうしても早くなりがちな丼ものは避けて、定食を食べましょう!
 

④体を動かす。
受験生だぞ!と思われるかもしれませんが、サッカーをしてほしいと言っているわけじゃありません。
例えば自由が丘校で言うと、5階の席に予約して5階まで階段で上がるや、駅でエスカレーターではなく階段を使うなどです。
どれも今日からでも実践できそうですよね!

⑤マスクをする。
電車内など密閉された空間にはウイルスがウヨウヨしています。
マスクをして防御しましょう!

以上が体調管理のポイントです!
あとは、心の健康管理もしっかり行うことが重要です。
ストレスを溜め込みすぎないように、時々は愚痴を言ったり、客観的に自分を見つめたりしてバランスをとっていきましょう!

 

もし、体調を崩したら、早めにしっかり休んで頑張っていきましょう!

明日のブログは村崎さんです!