受験日程組むのって難しいですよね… by 加藤 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 11月 18日 受験日程組むのって難しいですよね… by 加藤

 

こんにちは!

担任助手1年生の加藤直輝です!

 

最近大学の授業の休講がやけに多く

今週は3日間しか大学に行っていません。(笑)

今週は中間テストに向けて勉強に精を出そうと思います!

 

 

さて今回は

受験日程の上手な組み立て方

僕の経験をもとにお話ししていこうと思います!

 

僕は現在

青山学院大学文学部英米文学科

に通っていますが

もともと第一志望は

青学の総合文化政策学部(以下、総文)

という学部でした。

 

総文の今年の倍率は36倍

驚異的な志願者の多さに押しつぶされ

残念ながら合格を勝ち取ることができませんでした。

 

 

総文の試験日は

私の誕生日である2月21日でした。

誕生日プレゼントとして合格をもらえると思ったんですが…

 

 

そして総文試験日の1つ前の試験は

2月16日の明治大学商学部の受験でした。

 

なんと5日間も空いてしまっているのです!

この5日間でだいぶ集中力・受験への意欲が薄れていってしまいました。

 

 

受験において

日程を決めるのはとても大事なことです。

私のように5日間も間をあけることは

良い選択とは言えませんが

逆に5日間連続というのも良い選択とは言えませんね…

 

 

自分のコンディションは学力以上に受験に影響してきます。

万全な状態で試験に臨めるように

受験日程は慎重に考えましょう!

 

 

明日は栗田さんです!