受験に向けて最高のスタートを切ろう! ver.小松原 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 2月 16日 受験に向けて最高のスタートを切ろう! ver.小松原

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは!

早稲田大学創造理工学部社会環境工学科1年の小松原です。

受験シーズン真っ只中ですね!受験生は最後まで走り切りましょう!

 

 

さあ、今日はスタートダッシュについて話したいと思います!

低学年の皆さんにとっては後1年もしくは2年で受験ですね。

 

このタイミングで重要なのは、

皆さんは1年という期間をどう思うかです。

おそらく、2つの考えがあると思います。

 

「まだ、1年ある」と考えるか

「もう、1年しかない」と考えるかです。

 

さあ、皆さんはどちらの方がよいと思いますか?

どちらかの考え方が間違いということはありませんが、

少なくとも私は後者がよいと思います。

 

なぜなら、人間はデットライン(締め切り)が設定されると、

力をしっかり出せるからです。これは締め切り効果と呼ばれています。

皆さんも、定期テスト前とかで経験したことがあるんじゃないかと思います。

 

「もう1年しかない」と考える事で、不安も多少は生まれ、

勉強しようという考えが動き出すはずです。

実際の所、本当に1年はあっという間です!

受験へのスタートが遅れて、後々困らないように早期のスタートダッシュを

目指しましょう!!

 

 

 

でも…

「スタートダッシュと言っても何をやればいいのかわからない。」

「まだ受験の実感わかないし…」

という声が聞こえてきそうですね。

では受験勉強を始めるにあたって、何をすればいいのでしょうか?

 

ずばり、基礎基本の徹底だと私は思います!!

基礎基本の知識は家に例えると土台にあたりますよね。

土台がしっかりしていない家が建たないのと同じように、

基礎基本の知識がない人が受験を乗り越えられる

はずはありません。

 

数学の分野で基礎基本の徹底の例を挙げると、

やはり公式・定理・定義などをなぜそうなるのか(成り立つのか)を

理解することだと思います。

 

基礎レベルは一見簡単そうに感じるので、軽く見られがち

ですが、実は一番重要な所です。侮らないようにしましょう!!

 

 

今日はスタートダッシュについて説明してきましたが、

スタートダッシュは早ければ早いほど絶対に有利です!

皆さんも、この春休みに最高のスタートダッシュを決めましょう!!

 

 

明日は西澤さんです!!