加藤直伝!集中したいときにすること! | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 9月 4日 加藤直伝!集中したいときにすること!

こんにちは!

青山学院大学文学部英米文学科1年

加藤直輝です!

 

もう8月が終わりますね…

皆さんは夏らしいことしましたか?

 

大学生の夏休みは長く

僕の夏休みは残り2週間ほど残っていますが

いまだ納得のいく夏休みイベントが

できていません…笑

 

なので残り2週間

夏らしいことを存分にやっていきたいと思います!

 

 

さて今回は

題名にもある通り

受験生時代に僕が

実際に行っていた

集中したいときにしていたこと

紹介します!

 

 

まず

皆さんは人間の集中力の持続時間

最大何分かご存知ですか?

 

一般的には50分と言われています。

なので

皆さんが普段学校で受ける授業は

集中力ぎりぎりということになります。

 

僕たち大学生の授業は90分間で

集中力の限界をはるかに超えています。

そう考えると

眠くなってしまうのも仕方ありませんね…笑

 

 

そして

集中したい!と思って

集中するのは難しいです。

 

脳というのは新しいものが大好きです。

 

何かに取り組んでいても

他の物が目に入った瞬間に

自動的に脳は新しい物に焦点を合わせてしまいます。

 

掃除をしていたらマンガを見つけて読み始めてしまったり

インターネットで調べ物をしていて気がついたら2時間もyoutubeを見ていた

なんて経験があると思います。

 

これはほとんど無意識の脳のクセなのです。

 

「何かをやる」と決める以上に

「他のことをやらない」と決めるほうが重要です。

 

なので僕は

例えば英語を勉強したいときには

机上に英語の教材以外を置かず、

英語だけに集中する環境を整えていました。

 

さらに

あらかじめ勉強する教科の

タイムスケジュールを決めていました。

 

例えば英語を何時から何時まで

次に国語を何時から何時までといったように

他の教科のことを考えないように工夫していました。

 

そうすることで

その教科のことだけを考えて勉強できました

 

 

集中の仕方は人によって様々ですが

多少参考になれば幸いです!

 

是非皆さんも

お試しください!

 

 

明日は楠田さんです!