全国統一テストを受験した外部生のみなさん! | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2017年 11月 7日 全国統一テストを受験した外部生のみなさん!


こんにちは!

東京女子大学情報理学専攻2年

西澤朋花です!

 

毎日寒い日が続きますね(*_*)

今の時期って秋なんでしょうか冬なんでしょうか…笑

私は最近新しいマフラーの巻き方を修得したので今年の冬は楽しく乗り切れそうです(^-^)笑

 

さて、本題に入りますが、

まずはみなさん

全国統一高校生テスト

お疲れ様でした!!!

 

あれから1週間以上が経ちましたが、

もう終わった気になっていませんか??

模試を受験し終わって点数見てボーッとしているそこのあなた、要注意!

模試は復習まで終わってから終了ですよ!!!

 

今まで振り返りを疎かにしていた人、今回の模試を機に模試の復習の仕方を確立しましょう!

そこで今回全国統一高校生テストを受験して頂いたみなさんに特別に実施するのが

帳票返却面談です。


(日時忘れちゃった!という人は、

電話で確認しましょう!

→自由が丘校0120-964-104)

 

 

この帳票返却面談では、

今回の模試の振り返りと、今後の勉強プランをスタッフと一緒に考えます!

 

 

①模試の振り返り

点数はその日の自分の総合的な実力を表しています。

総合的な実力というのは、今まで積み上げてきた知識や勉強量だけではなく、集中力などその日のコンディションをも含んでいます。

よく、体調管理も実力のうちと言われますよね!

 

受験前→どのような勉強をしてきたか

受験中→コンディション、解く順番など

 

改善をするには振り返りが欠かせません!

困っていることがあればまずはスタッフに聞いて見ましょう!

 

 

②今後の学習プラン

例えば、数学が100点満点中80点だった人が2人いるとします。

A  最後の大問が全て解けず20点失点

B  各大問の後半が取れず20点失点

この2人はどう模試を復習すれば良いのでしょうか?

同じ80点でも、失点箇所によって対策方法が変わってきますよね!

 

 

 

みなさんに着目してほしい次のポイントは

センター同日模試です

高2生にとっては、1年後

高1生にとつては、2年後に

センター試験を控えているこの日、まずは自分がどこまでのレベルになっている必要があるのかを知り、その日に向けて新たな一歩を踏み出しましょう!

校舎でお待ちしています(^-^)