入試本番の隙間時間の過ごし方  ver多々良翔太 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 2月 5日 入試本番の隙間時間の過ごし方  ver多々良翔太

みなさんこんにちは!

多々良翔太です。

先日2月2日にようやく19歳になりました。

ラスト10代しっかり生きていきたいと思います

まずはしっかり自炊を心がけるようにしたいですね(笑)

 

さてもう受験生は本番真っ盛りですね!!

日々緊張の毎日でしょうか??

みなさんの頑張りが報われるまであと少しです!

 

今日は受験の隙間時間の使い方についてです!

本番の受験は各科目の休み時間が

模試の10分とかよりも

全然長いんですね!!

 

例えば早稲田大学の教育学部は

一科目目と二科目目の間は

1時間30分あります。

 

二科目目と三科目目は

1時間もあるんです!

 

これはこれから受験生になるであろう新高校3年生も

知っといて損はないですよ~。

 

それだけあるってことは

逆にその時間がとても大切になります。

1時間もあれば社会や英単語をどれくらい覚えることができるでしょうか??

それだけ大切で貴重な時間です!

 

その時間の使い方について

今日は自分が気を付けていたところを紹介したいと思います。

自分が主に意識していたのは主に二つです

 

1、頭をリフレッシュさせること

これは試験中その科目に全力を注ぐことで当然脳も疲れてると思います。

なのでまずは頭をすっきりリフレッシュすること。

前の科目を引きずらないで次に集中しようというのが狙いです。

実際できたのかできなかったのかなんて分からないです。

分からないことを悩んでもしょうがないので

次に切り替えです!!

その方法は人それぞれだと思います。

自分は外に出てのんびり散歩をすることでした

普段勉強の休憩などにやることでもいいと思います。

要するに、試験でざらついた心や脳を

均して整えてあげることが大事です。

平常心で次の科目に向かいましょう!!

 

2、自分の世界に入る

これも人それぞれです。

受験は多くの人との闘いですが

いちいち他人を気にしていたら

きりがありません。

自分が点数を取れれば受かるのだから

そのことに集中すればいいんです!!

 

以上長々と語ってしまいましたが、

みなさんは受かるだけの力は持っているので

本番に実力を発揮できるかが大事です!!

自分は、うまく発揮できず(実力があったのかどうかも微妙ですが・・)

後悔しているので…..。

 

みなさんの実力が無事発揮できることを

祈ってます!!

 

新高3生もあっという間に受験が来ますよ~

いまのうちからやることがしっかり出来ていれば、

後にアドヴァンテージになります!

試験休みかもしれませんが頑張っていきましょう!

次回は新谷さんです。