体調管理の重要性 by首藤 | 東進ハイスクール自由が丘校|東京都

ブログ

2018年 5月 12日 体調管理の重要性 by首藤

 

こんにちは!

 

 

東京学芸大学 教育学部

養護教育専攻

1年 首藤陽月 です

 

 

 

今日は体調管理について

書きたいと思います。

 

 

 

 

 

「体調管理なんて受験に関係ないでしょ」

「体調管理していいことなんてあるの?」

 

 

 

 

そう思っている人も結構いると思います。

 

 

でも!

体調管理は

受験と密接しています!

 

 

 

 

体調管理はほんとに侮れません。

 

 

 

 

ある友人は

受験期の体調管理を怠ったせいで

受験当日に熱をだし

試験時間中に保健室に行く羽目になったそうです。

 

 

そうはなりたくないですよね笑

 

 

 

 

体調管理が出来なかった要因として

①受験まっただ中で焦っていた

②自分が出来ていると思っていた

③習慣化されてなかった

があげられます。

 

 

 

 

①受験真っ只中で焦っていた。

これはどうしようもないと思います。

 

 

 

受験で緊張しない人なんて

ほんの一握りです!!

緊張して当たり前です!

 

 

 

でも!!

②③は

今から

 

対策ができます!!

 

 

 

具体的な対策として、

 

②言うまでもなく

 

自分はできていない!

 

と自覚することです。

 

 

 

②は

 

今から

習慣化する!!!!!

 

です。

 

 

 

では具体的に

どんなことをすればよいのか?

 

 

 

きっと健康管理というと

皆さんは

「手洗いうがい!」

「睡眠をとる!!」

などを挙げると思います。

 

 

たしかにそれも大事です。

 

 

 

ほんとにしっかり寝てください。

私も焦りでと不安で寝なくて

失敗した経験があります笑

 

 

 

 

でも、1番忘れがちなのが、

 

 

 

三食しっかり食べること!

 

 

 

 

女子のみなさん。

「ずっと座ってて太りそうだから

今日は夕飯抜きでいいや。」

 

 

朝が苦手な皆さん

「学校遅刻しそうだから

朝ごはんは食べなくていいや。」

 

 

そんな風に思ったことありませんか?

 

 

 

それは

絶対に

ダメです

 

 

 

ご飯を食べないと

集中力が低下するだけでなく、

免疫力も下がります。

 

 

 

免疫力が下がると

病気にもかかりやすくなります。

 

 

 

完全に

負の連鎖です。

いいことなんて

一つもないです

 

 

 

これから暑くなり、

食欲がなくなったりするかも

しれませんが、

しっかり三食たべて、

 

 

みんなで

体調管理マスター

になりましょう!

 

 

 

 

明日は丸尾担任助手です